人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

権利を主張するまえに

 買っても当たらない!けれど買わなければ絶対に当たらない宝くじ。
<いわろう>は、ほぼ毎週のように買い続けている。

 しかし、いつも売り場の窓口で「どうぞ!大きく当たりますように!」と声かけてもらっても、<小さく>も当たったためしがない。なのに毎週「今度こそ、当たるのでは・・・」と思ってつい買ってしまう魔力みたいなものが宝くじには潜んでいそうだ。

 あるいは窓口で、「どうぞ!大きく当たりますように!」

 ご婦人からニッコリとそう言われるからまたノコノコと買いに行くのかも知れない。そう言えば、男性の売り場に出くわしたことがない。もっとも男性から「どうぞ!大きく当たりますように!」と言われても、ますます当たりそうには思えないけど・・・。

 <人権侵害が増えたと感じる人が4割を超えるとともに、「権利のみを主張して他人の迷惑を考えない人が増えた」と答えた人は85%を超え、ともに過去最高となった。

 インターネットによる人権侵害を指摘する人が増加しており、内閣府では「他人への配慮がなくなってきている」として、対策のための啓発活動に力を入れたいとしている。

 調査は、1958年からほぼ5年に1度の割合で行われており、今回で10回目。今年6月21日から7月1日まで全国の20歳以上の男女3000人を対象に面接聴取で実施し、回収率は58・9%。

 人権侵害が「多くなってきた」と答えた人は、2003年の前回調査より5・8ポイント増えて42・0%、「あまり変わらない」は40・3%。調査開始以来初めて、人権侵害が増えたと感じる人が感じない人を上回った。

 「権利のみを主張して他人の迷惑を考えない人が増えた」という質問について、「そう思う」と回答した人は前回より8・5ポイント増えて85・2%、「そうは思わない」と答えた人は3・6ポイント減の12・7%だった。

 人権課題の中で関心のあるものについて、複数回答で尋ねたところ、「障害者」(44・1%)、「高齢者」(40・5%)、「子ども」(35・0%)、「インターネットによる人権侵害」(32・7%)、「北朝鮮当局によって拉致された被害者等」(31・5%)の順となった。(2007年8月25日22時6分 読売新聞)引用>

 都会では<隣に住む人>にも余り関心が向けられなくなったと聞く。例えば都会では、買い物でもひと言も喋らず出来てしまう現実がある。スーパーにしろコンビニにしろ、ひと言も言わず、買いたい商品をレジ前まで運べば、店員が勝手に<マニュアル>通りに独りで喋りまくり、こちらは無言のうちに欲しいものが買えてしまうのである。

 かつて「暑いですね!」と時候の挨拶から始まって、商品の良し悪しから何でも話しながら買いそろえていた<買い物スタイル>は、いつの間にか<無言の儀式>と化してしまっているのだ。

 こうした人と人の関わりの希薄化が、人権侵害に大きく影響しているのではないだろうか?

 ゆくゆくは、あの宝くじも自動販売機になるのだろうか?
そんなことになったら<宝くじ>の売上げは激減するだろう。
 どうせ当たらないのなら「どうぞ!大きく当たりますように!」とニッコリ顔のご婦人と、ひとつやふたつの冗談を交わしながら受け取りたいものだ。
2007/8/26

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-08-26 23:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/7353398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード