人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

これでヨロシカッタでしようか?

 <いわろう>も書けない漢字は、ネットで調べることにしている。
 丁度、昨日このブログでそう書いたところだった。

 <漢字を調べる際に辞書ではなく、携帯電話の漢字変換機能を使う人が、20代では8割もいることが、7日に発表された文化庁の「国語に関する世論調査」で分かった。

・・・(略) また、慣用句の使い方をたずねたところ、「気配りや遠慮をしなくてよい」という意味の「気が置けない」を正しく理解していたのは42・4%。「相手に気配りや遠慮をしなければならない」と誤って考えている人が48・2%を占めた。

 「役不足」を「本人の力量に比べ役目が軽いこと」と正しく理解していた人も40・3%にとどまり、50・3%は「役目が重すぎる」と回答していた。「流れに棹さす」についても、「流れに沿って、勢いを増すこと」と正しい意味を選んだのは17・5%に過ぎず、62・2%の人は「流れに逆らって、勢いを失わせること」と逆の意味に理解していた。・・・(略)・・・(2007年9月8日・ヨミウリオンライン 抜粋引用)>

 <千葉県は7日、約半年にわたって上司に「馬鹿野郎」などと暴言を繰り返し、職場の秩序を乱したなどとして、県土整備部の出先機関に勤務する女性職員(59)に対し、月給の10分の1を3カ月減給する懲戒処分を行った、と発表した。

 県によると、女性は3月以降、複数の上司に多い時で1日10回程度「馬鹿野郎」「だらしない」などと発言。県総務部の事情聴取に女性が応じないために理由は不明というが、遅刻を繰り返すなど日ごろの勤務態度を改めるよう上司から注意されたことが暴言のきっかけになったとみている。(2007/9/8アサヒドットコム引用)>

 ところで腑抜けの上司に附いたら、その部下は不運である。この女性職員が言うように非難された上司は客観的に観て「馬鹿野郎」で「だらしない」のかもしれない。なぜならば、半年間もこの女性職員を<黙らせる>ことができなかったのだから・・・。

 何事でも話し合える余裕のない所謂『気の置けない』職場雰囲気であるが故に、不平不満を爆発させ『流れに竿さす』こんな女性職員を半年間ものさばらし、職場環境をより悪化させた上司は『役不足』としか言いようがない。

<アレ~?何か変?言葉の使い方、これでヨロシカッタでしようか?>
2007/9/8


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/7415302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by iwaserou | 2007-09-08 22:25 | Trackback | Comments(0)