岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

やっぱりバレましたか?

 <いわろう>は、文章を書くのは上手くはないのだが、書くことは大好きだ。特に千字程度のコラムかエッセイを書くのが性に合っている。テーマーを選び、骨組みを考え、落としどころを頭の中で、こね回し数々の迷いを経て書き出せば、書き始めた当初には思いもつかなかった論理的展開があったりして、とても楽しいモノだ。

 書きたいときに書けばいい素人だからそんな気楽なことを言っておれるのだろう。しかしプロともなればそうもいかない。ましてや内容に対するクオリティーの問題もあろう。プロともなればただ<書けばいい>では済まされないのだ。

 <北日本新聞(富山市)が今月8日の朝刊1面に掲載したコラム「天地人」が、愛知県犬山市の中学校教諭宇田川勝司さん(57)の著書の表記と酷似していたことがわかり、同社は25日、記者会見して盗用を認めた。

 同社は執筆した楠(くすのき)登・論説委員(51)を同日付で総務局付とし、社内に調査委員会を設けてほかに盗用がないかを調べ、処分を検討する。梅沢直正社長は「あってはならない行為で痛恨の極み」と謝罪した。

 問題は、外部の指摘で発覚。コラム全50行のうち、岐阜県郡上市の「ひるがの高原」にある分水嶺公園について書いた前半27行の表現や文章構成が、宇田川さんの「クイズで楽しもう ビックリ!意外 日本地理」(草思社)とほぼ同じだった。

 楠論説委員は、社に贈呈されたこの本を見たと話しており、「盗用と言われてもしかたない」と反省しているという。宇田川さんは「本の内容を使う場合は、一言ことわりを入れることは当然だと思う」と話している。

 楠論説委員は、1979年に入社。2004年9月から同コラム担当となり、計949本を執筆した。(2007年9月25日21時26分 ヨミウリオンライン引用)>

 ベテランになればなるほど<書けなく>なるのかも知れない。

 締め切りに間に合わない! バレないだろう! チョッと拝借!と魔が差したのかも知れない。でもプロであろうが素人であろうが、一番やってはならないことであり、一番恥ずかしい行為だ!過去の千編近いコラムがどんなに優れていたとしても、たったこの<一編>で全て地に落ちてしまった。
 
 文章の善し悪しよりも、人間性の善し悪しの方がこの世ではもっと大切なのだから。
2007/9/25

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-09-25 23:35

by いわろう