人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

確率の問題


 床屋のマスターは話題が豊富だ。先日もロト6についての講義を受けた。
「うちは家族六人、誕生日がそれぞれ違ってるんで、毎回その数字で買うことに決めているんですが・・・この間来たお客さんに言われちゃいましたよ!」

 マスターのように家族や知人の誕生日で六個の数字を埋める人が多いので、万が一<一等に当たっても>該当者が数人出る可能性が高いと言われたらしい。だから高額当選金を狙うのなら<32~43>の数字を絡ませた方がいいんだとか・・・。<いわろう>は、なるほどと思いながら聞き入った。

 さりとて、どんな目論見をたてようが、一等に当たる組み合わせ確率は、43個の数字から6個の数字を選び出すのだから<43C6=>で1/6096454となる。

 <横浜市旭区が、市県民税を滞納している区民の40歳代男性と同姓同名で生年月日も同じ別の男性の生命保険を差し押さえて解約し、約24万円を徴収していたことが28日、分かった。

 男性は県外に住んでいたが担当者は住所確認をしておらず、差し押さえから2年間も気づかなかった。区税務課は「基本的な確認を怠ったミスで大変申し訳ない」と平謝りしている。

 区税務課によると、区民の男性は2001年7月~05年6月分の市県民税を滞納していた。区の担当者は、延滞金を含め38万円を徴収するため05年6月に財産調査を行い、生命保険会社に照会して、同姓同名で生年月日も同じ男性の保険契約があると回答を受けた。

 この男性は県外に住む別人だったが、担当者は滞納者だと思いこみ、05年9月に終身保険を差し押さえ、昨年5月に解約して8万7500円を徴収。さらに、今年3月にも積み立て終身保険を解約し、15万5000円を徴収した。

 その後も滞納が続いたため、今月26日、県外の男性の住民票を取り寄せて調べたところ、滞納者とは家族構成が異なることが分かり、初めて別人から差し押さえしたことに気づいた。

 間違えられた男性から苦情はなかったが、区はすでに男性の家族に直接謝罪したという。区税務課は、解約してしまった保険契約を元に戻す措置を取る。(2007年9月28日22時51分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 市県民税の徴収なのに、肝腎の住所も確認せずに・・・呆れた<お役所仕事>だ!

 先日も某生命保険会社に電話で契約内容について問い合わせたところ、「ご本人様確認のために、ご住所とフルネームと生年月日をおっしゃってください。」と言われた。

 最低限度この住所を含めた<三点セット>でなければ、<氏名と生年月日が同一になる>組み合わせ確率は、思いの外かなり高いようだ。

 ところで、前回のロト6の一等の組み合わせ番号もやはり<37><40>が絡み、何処かの誰かが、四億円を独り占めしたようだ。次回もキャリーオーバーだそうだ。もしもお買いになるのなら、家族や知人や恋人の誕生日はやめにして<32~43>を絡めてお買い求めなさった方がよさそうだ。<いわろう>も、次回分は<32~43>を絡ませることにしよう。でも確率は、あくまでも1/6096454で変わりはない!
2007/9/29


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)



にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-09-29 23:35 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/7510981
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード