人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

携帯電話の使われ方・その1


 久しぶりに電車に乗った。

 昼間のダイヤの所為か十五分も待つことになった。ホームで整列している人たちの大方の人は、携帯電話を覗き込んでいる。こうしてホームで電車待ちする間、携帯電話を持ち歩く以前は、この人達はどうしていたんだろう・・・ふとそんなことを思った。

 かく言う<いわろう>も、コミュニケーションの一分を携帯電話やその電子メールに頼りだして久しい。手軽に、手早く<思いついたときに>コンタクトが取れるのが、最大の魅力だろう。あたかも相手が、いつも傍らにいるような感覚である。

 その携帯電話利用率は、20代~40代では9割を超えており、60代後半でも約5割の高い利用率だそうだ。(総務省・平成18年5月)

 その普及にともなって、いろんな事件(?)が起こるモノだ!

 <年上の彼女が連絡用にプレゼントしてくれた携帯電話なのに、別れた途端に「盗まれた」と被害届を出された――。窃盗容疑で逮捕された北海道函館市の少年(19)のこんな主張を認め、函館家裁(板橋愛子裁判官)は3日の少年審判で、「非行事実なし」として不処分とする決定を出した。

 少年と付添人の弁護士によると、少年は今年2月、当時交際していた女性(22)から携帯電話を買い与えられた。その後、女性は少年が他の人と付き合っていると疑うようになり、3月に少年の携帯を壊した。女性はそれを自分で修理に出し、再び少年に渡したが、5月に少年と別れると、警察に被害届を出したという。

 この日の審判で板橋裁判官は「『盗まれた』と女性が主張する時期、携帯電話は修理中で少年の手元にすら無かった」などとし、少年側の主張を事実と認定。少年の自白調書も「信用できない」と判断した。

 少年は「調べればすぐにわかることで、携帯の箱や取り扱い説明書も自宅に保管している。無実を訴えても捜査員は机をたたいて脅すだけだった」と話している。

 函館地検の石井隆・次席検事は「家裁の処分理由を承知していないのでコメントできない」としている。 (アサヒドットコム2007/11/3引用)>

 ただ<溜息>の出る案件だ。裁判所もご苦労様のことだ。自分で購入した携帯電話だから確かに<使い方は自由>だろうが。痴話喧嘩の<小道具>に使われ壊され<裁判沙汰>にされたのでは<携帯電話>も浮かばれないだろう・・・。

 あくまでも携帯電話は、コミュニケーションを高める道具であって欲しい!
2007/12/3


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)


にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-12-03 23:42 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/7782792
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by いえやすひろ at 2007-12-15 12:08 x
血盟関係の連絡事や雑談等はここでどうぞ
http://www.homepagenir.com/linef1
名前
URL
画像認証
削除用パスワード