岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

ドライバーさん!お幾つですか?


 「一年は早いモンですネ~!」

 今日、客先で<いわろう>がそう切り出したら「そうですネ~今年もあと二週間でお終いですネ~!」お客さんは、そう応えた。それは時節柄、極めて順当なお応えだろうが・・・。「え~まあ~」<いわろう>は意にそぐわない返事をした。<いわろう>としては忌まわしく思う一年前の<交通違反・携帯電話使用等(保持)>(このブログでも書いた)で罰金六千円払ってから一年が過ぎたことを言いたかったのである。

 そもそも最後の交通違反から一年以上の無事故無違反の期間が存在する と、過去の違反による累積点数や前歴(取り消し処分歴除く)があっても、前歴0回、累積点数0点として取り扱うこととされているのである。

<宮城県警仙台北署は14日、仙台市青葉区の100歳の無職男を道交法違反(無免許運転)の疑いで現行犯逮捕した。男は「車は生活に必要で、運転はぼけ防止と長生きの秘訣(ひけつ)だった。二度としない」と話しているという。同署は年齢などを考慮、釈放して任意で調べる。

 調べでは、男は同日午後3時15分ごろ、青葉区内の市道で、無免許で乗用車を運転した疑い。車が小学1年生の男児の傘に接触し、通り合わせたパトロール中の署員が事情を聴き、発覚した。

 男は8月に同市若林区内で、乗用車で女性をはね、けがをさせて逃げたとして自動車運転過失傷害などの疑いで書類送検され、10月10日に716日の免許取り消しとなった。11月にも同市青葉区の駐車場で当て逃げ事故を起こした疑いで、今月11日に取り調べを受けたばかりだった。2007/12/14アサヒドットコム引用>

 確かに運転免許には年齢制限はない。だが来年還暦を迎える<いわろう>は百歳になっても運転しているだろうかと想像もしなかった。もっとも自分が百歳まで生きられるとも思っていないのだから・・・。百歳のドライバーがいらっしゃるとは、誠に目から鱗だ。

 少子高齢化社会では、運転免許証交付に年齢制限(上限)を検討すべきだろう。だがそれも単純に何歳になったから取り消しとはできない。個人差があるからだ。百歳でもまだまだ運転に適している方だって、これからどんどん出てこられるかも知れない。

 例えば、六十五歳以上の方は、一年ごとの運転能力適正検査を義務づけるとか、検討した方がいいだろう。そんなことを改めて考えさせられた事件だった。2007/12/14

参考資料:交通違反の基礎知識



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-12-15 22:18