岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

見ているようで・・・

 今朝早くから<探し物>に小一時間潰してしまった。

 大切にしていた手帳を何処かに置き忘れてきたのか、落としてしまったらしいのだろうかと慌てた。その手帳は、普段思いついた事とか、気に入った言葉とかを書き留めている<いわろう>のお気に入りの葉書大のものだ。

 何処で置き忘れたのだろう?昨日の自分の行動を時系列に辿ってみた。あそこで、書き留めた言葉は・・・。確か?あのときは、軽くポケットを探って手帳の存在を確認したし・・・。そんなこんなと思い出していたら、ふと年賀状を書いたときの事を思い出した。

 そうだ!あたふたと年賀状を書き終え、昨年いただいた年賀状をかたづけるときに・・・。かくして見つけだしたのである。手帳の大きさが、葉書と同じという偶然から、昨年の年賀状の束に紛れてしまい込んでしまったようだ。人間の目はレンズとは違うようだ。目に映っているけれども、意識になければ見えないのだろう。

 結構分厚い手帳も葉書だと認識してしまったのだろう。ところが、見つけだしたときのあの快感は格別素晴らしいものだった。

 <24日午前0時ごろ、長野県千曲市稲荷山の国道403号交差点で、年末の特別警戒中だった千曲署生活安全課、志摩洋雄巡査部長(52)のパトカーが、赤の点滅信号を一時停止せずに直進、同市の女性会社員(29)の軽乗用車と衝突した。

 女性は右手骨折の重傷、志摩巡査部長が右肩などに軽傷を負った。

 同署は、志摩巡査部長を自動車運転過失傷害と道交法違反(一時不停止)の疑いで調べている。

 調べによると、パトカーは赤色回転灯をつけて徐行運転中だったといい、志摩巡査部長は「経路を考えながら運転していたら、信号をそのまま通過してしまった。不注意だった」などと話している。

 助手席に同乗していた同署刑事課の男性警部補(48)にけがはなかった。

 同署の手塚博邦副署長は「率先して事故防止に取り組まなければならない署員が事故を起こし、申し訳ない。再発防止に努めたい」と話している。(2007年12月24日19時58分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 お巡りさんだって人間だから、信号を見落とす事だってありますか?ところで、事故ったときの状況を想像すれば、不謹慎にもクスリと笑われる事故だ。

 やはりまずは110番したのだろうか?免許証は、正式に取得したのだろうか?まさか法令試験免除で<赤信号の点滅>の意味を正しく知らなかったのではないだろうに。

 <赤信号の点滅>は、一旦停止し左右の安全を確認してから発進するように!ネ!
そうそう、それから<一旦停止>とはタイヤが完全に止まることなんだよ!って別のお巡りさんが言ってたよ!

 このお巡りさんの目もやっぱりレンズとは違うようだ。目に映っているけれども、意識になければ見えなかったんだろう。決して笑ってはおれない<事故>だ。
2007/12/24


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2007-12-24 23:40

by いわろう