人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

アンタ!一体どういうお立場なの?

 夕刻、仕事に疲れて辿り着いた自宅のソファーで、テレビから流れてくる七時のニュースをダラリとして観ていた。「アンタ!一体どういうお立場なの?」いわろうは、疲れも何も吹っ飛んで、テレビ画面にそう思わず突っ込みを入れてしまった。

 福田首相が記者団に囲まれて、沖縄県での米海兵隊員による犯罪の続発についてコメントを促されての回答なのだが「・・米軍はどうなってしまったのでしょうね・・・」と、まるで新橋あたりの飲み屋でほろ酔い加減のサラリーマンか、銀座でお買い物中の奥様かのような返答である。

「アンタ!一体どういうお立場なの?」

 一国のトップのコメントではない。日本国民にはもちろん全世界に発信している国営放送のゴールデンタイムで、あのお寒い態度はとてもとてもいただけなかった。

 そもそもNHKの制作側の資質も疑ってしまう。あの雰囲気と口調から想像すれば、多分前後をカット編集しているのだろう。なのにわざわざ、なぜ?あんなユルイコメントを流すのだ!こんな時こそ<ヤラセ!>でもいい!憮然とした態度で<遺憾の意>を強く表明すべきだろう!

 沖縄県民はもとより、日本の怒りをもっとぶつけて欲しかった。そのためのゴールデンタイムの首相のお出ましなのだ。

 <福田首相は18日夜、沖縄県での米海兵隊員による犯罪の続発について、「米軍はどうなってしまったのか。何か原因があるのかもしれない。よく突き止め、厳重に申し入れしなければいけない」と述べ、再発防止を米側に強く求める姿勢を表明した。

 27日のライス米国務長官の来日に関連し、「こういうことがなくなるように相談しなければいけない」と語り、長官との会談でこの問題を取り上げる考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

 沖縄県の安里カツ子副知事と県議会議員団は18日、町村官房長官を首相官邸に訪ね、米兵の教育の徹底や実効性のある再発防止策の公表を求めた。町村長官は「米大使館に全力で要請している」と答えたうえで、米兵が基地外に居住できる要件の見直しなどについて、「一つ一つ検証をしながら、現実的な対応を考えなければいけない」と述べた。副知事らはこの日、石破防衛相、岸田沖縄相らにも同様の申し入れを行った。(2008年2月18日22時27分 読売新聞)引用>

 米海兵隊員による犯罪の続発!も、沖縄では何も今回始まった目新しい状況ではなく、日常茶飯事のようだ!<思いやり予算>を手厚くする前に、まず国民にもっと!もっと!<おもいやり>を持っていただきたい。そうすれば・・・「・・米軍はどうなってしまったのでしょうね・・・」なんてユルイ発言はけっして出ないと思う。
2008/2/18

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2008-02-18 23:52 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/8070245
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード