人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

美人ママの怒り

「○○チャン!ヒドイデショウ~!」

 会社の帰りに部下のH君に誘われ寄った彼が行きつけの小さなスナックでの話だ。
 ドアーを開けた途端に聞こえてきたその剣幕は、そこの台湾美人のママがカウンターの先客の一人に語気を強めて同意を求めている最中だった。

「それは、酷いよ!わが国の恥だよ!」カウンターの客達が口を揃えてそう言った。

「ナンドデモ!イウワヨ~!」

 どうしたんだい?というH君の問に美人ママが話してくれた。

 昨晩のこと、店を閉じてすぐ近くの自宅まで自転車で帰る途中、前から覆い被さるようにやって来た二人組の強盗に荷物カゴに入れていたバックをひったくられたそうだ。たまたま昨日は売上げが普段より多く、その売上げ金ももちろん持って行かれガックリしたそうだ。

 でもすぐに気を取り戻し少しは男達を追いかけたのだが逃げられてしまったらしい。深夜二時ながらも高ぶる気持ちで、近くの交番に駆け込んだそうだ。たまたま運良く当直の警察官が対応してくれたのだが・・・。

「強盗?そんなはずがないでしょう!」その警官は取り合ってくれなかったそうだ。

 挙げ句の果てに「遺失物届けでも出しておいてください!」って言われたらしい。

「モシカシテ?ワタシガ、タイワンジンダカラ?ナノ?」

 あのとき<いわろう>とH君は顔を見合わせて、お互い無言で同じことを考えていたのだろう。多分、ママが台湾人だからだろうし、自分たちが面倒だからなのだろう。

 この話が事実としたら<日本国の大恥だ!>

<不法残留容疑で逮捕後に40歳年上の日本人男性と結婚したミャンマー人女性(36)が、国に強制退去処分の取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁(大門匡裁判長)は6日、「2人の生活状況からは真摯(しんし)に共同生活を営む意思があったか疑問」として女性の訴えを退けた。

 入管法では不法残留の外国人でも日本人の配偶者がいる場合、在留特別許可を認めることもあり、2人の結婚に実態があるかどうかが争点になった。

 判決理由で大門裁判長は「男女間の年齢差は必ずしも恋愛感情の妨げになるものではない」としたうえで、2人の生活実態を検証。 (22:18) ニッケイネット引用>

 ところで美人ママは日本人の男性と結婚しているのだが、その男性は某有名企業に勤めている関係であまり騒ぎ立てたくないらしく、穏便に処理するようにと勧めるらしい。

 これもまた<日本人の大恥だ!>

 警察であろうが裁判所であろうが<間違い>は<間違い>と正さなければならないだろう。また台湾人だろうが、ミャンマー人だろうが同じ尊い<人間>なんだから日本国内での事件は日本人同様に日本の法に守られ、あるいは裁かれるべきだろう。
2008/3/7



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2008-03-07 23:28 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/8135050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード