人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

このアイディアはいかが?

「お~!二千円札ダ~!」

 昨日の集金時、お客様が支払いに出された中に二千円札が一枚含まれていた。
確かこの二千円札は、西暦2000年(いわゆるミレニアム)、及び沖縄サミットを契機に発行された。ということは八年目にやっと流通してきたことになる。「まだ、あるんだ~」<いわろう>の口から思わず飛び出した二つ目の言葉だ。

 自動販売機の対応も遅れ、不人気でとっくの昔になくなっていると思っていた。この二千円札。法律上は普通紙幣なのだが、海外のカタログなどではわが国唯一の<記念紙幣>として扱われているらしい。<いわろう>は、よれよれの手持ちの千円札二枚と交換し、帰社するなりその二千円札を事務机の上の透明アクリル板の下に挟んだ。

 そして「どうか!二千円以上の価値が出ますように!」と今日もお祈りした。

<財務省は30日、日本人のブラジル移住100周年を記念して発行する硬貨(額面500円)に著作権上の問題が生じたとして、すでに造った480万枚のすべてを溶かし、デザインを変えて造り直すと発表した。

 素材のニッケル黄銅は再利用するが、鋳造やり直しの電気代などに500万~1000万円の追加経費がかかり、機械の減価償却費や人件費も計算に入れると7000万~8000万円の損失になるという。(2008年4月30日18時59分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 おい!おい!著作権上の問題なんて、初歩の初歩の問題ではないのか?ゲーセンのコインを造っているわけでもあるまいし、お恥ずかしい話だ。これは、民間企業では考えられない<ミス>に属すだろう。ところで、この損失。どなたが弁償するのだろう?まさか我々の税金から補填されるのではないだろう!ね?

 もちろん担当者のお手当や高額の退職金からお支払い願いたいモノだ。それがプロというものだろう。でなければ、この<ミスった500円玉>の何枚かを抽選で、正規のの500円玉と交換してもらいたい。将来、二千円札よりは確実に価値が出そうだから・・・。
この<いわろう>のアイディアはいかがだろう?
2008/5/1

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2008-05-01 23:46 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/8512359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード