岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

減点です!

 客先に話し始めると長い人がいる。そんな人にかぎって「早い話が・・・」と言うのが口癖だったりする。そのくせ少しも早い話には絶対にならないのである。話し終わる頃には、はて?何のことで話し始めたのか?お互いに忘れてしまっている程なのだ。

 そんなお客様との面談では、いつ切り上げようかと虎視眈々と狙いながら話しているので、商談もままならないことが多い。そんなお客様とやむおうえず商談を交えるときには、出来るだけ早く用件を切り出し、いち早く片づける戦法を取っている。

<大阪府の橋下徹知事が臨時議会開会中、公用車を使って大阪市北区のジムに行ったことが分かった。公表される知事日程でこの時間帯は「庁内執務」とされていた。橋下知事は16日、報道陣に「自分で時間を管理するのが特別職。ジムで思いを巡らすこともある」と釈明し、昼間のジム通いや公用車使用の是非について「府民のみなさんに判断してもらいたい」と話した。

 府秘書課や橋下知事によると、14日午後1時ごろ府庁を出発。市内の法律事務所に寄り、同2時ごろジムに向かった。5時前に府庁に戻る際はタクシーを使ったという。公用車の使用について橋下知事は「プライベートだが、警備上必要で問題ない」と話している。この日は臨時議会で委員会審議中だった。

 ジムは、6月中旬以降、帰宅途中などに今回も含め公用車で5回行ったが、昼間は初めてという。知事就任後、外出もままならず、不規則な生活で7キロ太ったという橋下知事は「知事職は意思決定の職業。体調管理や判断できる環境作りも必要」と語った。【石川隆宣】(毎日JPより転載)>

 おお!流石に弁護士先生!自己弁護は巧みなことだ!

 論点を微妙にずらし真っ向勝負を避け、結論を第三者に委ねるなんてところは<学ぶべきところ>だろう。でもはっきり言って<ミットもない!>対処のしかただった。

 大阪はいま、五兆円といわれる<負債>を一円でも軽減すべきと躍起になっている財政難のまっただ中。職員らにも厳しく減給を迫り、各方面からの矢面に立って<涙で応戦>する<勇姿>に<声なき声の声援>を全国から数多受けていたはずの知事の答弁としては、極めてオソマツである。正直<幻滅>もした。

 公用か?私用か?の論議以前の問題だ!

 この知事の行為は、<本当の>早い話が<サボリ!>のひとことだろう。潔く「ごめんなさい」のひとことで、知事は更に<男をあげた>のだろうが、弁護士の雄弁さで<減点>をいただいてしまったようだ。誰しも自分には<甘い>ようだ。
2008/7/16


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-07-16 22:02 | ニュース報道関連