人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

お互いに信用できない!

 先日、車で営業に出かけたときのこと。某国道を右折しょうと交差点の中央で待ちながら、対向する直進車の運転手を何気なく眺めていた。「マンガ本を読んでる」とか「携帯電話で話している」とか「カーナビを見ている」とか。真面目に前方に注意を向けている運転手はおよそ六割ほどだった。

 特にトラドラ(トラックドライバーのこと)は、読書がお好きなようで、半数ほどのトラドラは、ハンドルの上に<マンガ本(?)>を乗せて、それを読みながら運転していた。万が一、事故っても自分たちは安全だという思いがあるのだろう。

 そんな中、運転しながら「何と!弁当を食べている」強者まで発見した。右手に箸。左手に弁当。はたして、ハンドルはどうなっているのだろう・・・。思わず<いわろう>の身は縮かんだ。もうこうなれば、運転手に<安全>を望むのは無理な相談だ。歩行者が自ら注意せねばならいということになる。まさに<走る凶器>なんだから。

<3日午前4時35分ごろ、宇都宮市大谷町の県道で、友人3人と道路端に座っていた同市宝木町、無職石川花菜さん(16)が乗用車にはねられ、頭を強く打つなどして約2時間後に死亡した。

 乗用車は逃走し、宇都宮中央署はひき逃げ事件として調べている。

 発表によると、逃げた車は白っぽいセダン型。石川さんは、中学校の同級生らとバイク2台で遊びに行く途中、1台が燃料切れになったため、バイクを囲むように座って話をしていたという。(2008年8月3日13時22分 読売新聞)ヨミウリオンラインより転載>
「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」「読売新聞社の著作物について

 歩行者側だって負けてはいない。「信号の変わるのも待てず、飛び出してくる」とか「横断禁止の道路を平然と横切る」とか「車と車の間から飛び出してくる」とか。「携帯メールを打ちながら自転車を運転している」という強者までいる始末。

<道路に座り込む>被害者も被害者だが・・・。だからといって、はねて殺して逃げていいわけがない。交通事故死が記録的に減少しているというのに・・・。痛ましい事故だ。

 歩行者に告ぐ!運転手なんか信用するな!
 運転手に告ぐ!歩行者なんか絶対に信用するな!
お互いが自分自身で<安全意識>をもっと高めるしかないのだから・・・。
2008/8/3

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在118位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在30位
by iwaserou | 2008-08-03 22:45 | ニュース報道関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/9215447
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード