人気ブログランキング |

ヤッパ!太い方がいい!

 腹痛が三日間も続いた。
 
 それも決まって、深い眠りについた深夜に、突然襲ってきたのだから辛かった。
第一日目は、特にひどかった。腹だけではなく、腰のあたりにも鈍痛。「クーラー病?」「食あたり?」「腸閉塞?」・・・頭の中は、未熟な医学知識を動員して、ただただパニクっていた。

 冷えたのかも知れないと思い、起きだして熱いシャワーを浴びる。が一時治ったように思ったのだが、根本的には快復しなかった。「救急車を呼んでくれ!」腰をさすってくれているカミさんに何度かそう告げようと思いながらも、ウトウトとして朝を迎えた。

 明くる日、昼間は寝不足。だが気持ちにムチして仕事に専念してか、痛みも和らぎ昨晩の痛みも忘れて、平気に夕食を摂った。ところが、二日目も同じく深夜、腹痛に襲われた。昨晩効果があった<正露丸>は、もう効かない。昨晩のあれは、心理的効果だったようだ。

 熱いお茶を飲むのだが、効果はまるでない。昨晩以来「お医者さんへ行ってネ!」と何度も何度も言っていたのに、がんとして聞かない<いわろう>に「もう~知らないから!」とカミさんは、腰もさすってくれない。「明日も痛くなったら行くよ!」<いわろう>は渋々そう応えた。

 さあ~!その勝負の三日目の深夜だ。

 イケナイ!またもや腹痛が襲った。痛む下腹を両手でひねり回したり、鈍痛の腰を拳で叩いたりしてみても、なおさら痛さが増すばかりだ。「いよいよ腸捻転だ!」下腹を抱えたまんまの恰好で、前屈みし額を敷き布団にこすりながら、騙し騙しなんとか朝を迎えた。

「今夜、仕事の帰りに医師へ行ってくるから!」<いわろう>はカミさんに観念したように言った。病院嫌いの<いわろう>も、流石に<腹痛>が三日も続けば心配になってくる。

「腹痛が三日も続くんですが・・・」病院の受付で弱々しくそう告げる<いわろう>に、若い女性はニッコリとしながら<問診表>を書き込むように勧めた。それに氏名、住所、年齢、生年月日とスラスラ書き進んでいたのだが、ピタリと書けなくなった。

<症状説明>を書こうとして<腹痛>の<ツウ>の字を思い出せないのだ。ニッコリとしながら<いわろう>の手元を眺ている受付嬢の視線に焦りながら「月へんだった?カタカナの<マ>が何処かにあったよなぁ~!マの下に月だったのか?」

 とうとう<痛>の字が出てこなかった。書き損じた<痛>の字をグルグルと塗りつぶして、その横に<ツウ>とカタカナで書いて提出した。受付嬢にはすっかり<バカにされた!>ようだ。ニッコリの変形パターンで<いわろう>はそう感じ取った。

 夜の診察室は閑散としていた。

 すぐに「岩瀬さ~ん!こちらへ」と呼ばれた。診察室に入いるなり後悔した。年の頃なら<我が息子>より若そうな青年医師だった。「腹痛が辛くて!」「以前ポリープを切除してもらったとき・・・ケイシツがあるとか・・・、膵臓にポリープがあるとか・・・」
まくし立てる<いわろう>に、青年医師は「腸の機能性からくる症状です!」患者の顔も見ないで冷たい表情で言ってのけた。

<いわろう>はその診断に至極不満だった。

「でも~三日三晩続いたあの腹痛はなんだったんですか?」<いわろう>は食い下がった。「強いて病名をつけるなら<過敏性腸症候群>ですか!」そう言った鉄仮面の青年医師は「整腸剤と痛み止めを出しておきますから様子をみましよう!」といいながら<ドイツ語(?)>で薬名をカルテに書いた。最後の最後まで<いわろう>の腹にも腰にも、指一本触れることもなく診察は終わった。

「もしも患者が若い女性なら・・・こんな簡単な診察ではないのだろう・・・ハイ!上着を脱いでみて・・・とか言って触診を丁寧にやるんだろうが!」<いわろう>は心の中でそんな悪態をつきながら、その病院を後にした。

 帰宅して、早速ネットで検索してみた。

 <過敏性腸症候群>の兆候は、比較的早いうちから出始めるという。十代のころから胃腸が弱かった人が、社会人となって仕事上のストレスにさらされ、症状が悪化するケースも少なくないらしい。胃腸は<考える臓器>といわれるくらい、精神的なストレスと関係が深く、便通異常は代表的なストレス疾患のひとつなのだそうだ。

 これじゃ~!薬局でよかったようなモノだ。

 だが今回の診察で<少し神経質すぎるぞ!もっと図太くなれ!>との警告を受けたようだ。問診表に<腹ツウ>って書いてもいいではないか!医師が少々若くて、無愛想でもいいではないか!気にしない!気にしない!って言うのが、一番の妙薬になりそうだ。

 それにしても<漢字>が書けなくなった!寧ろその方が<重病>なのかも知れない!
2008/8/10


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在115位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在30位
by iwaserou | 2008-08-10 22:24 | 人間観察 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/9266499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月