人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

若いご婦人のお尻の柔らかいこと・・・

 カバンをぶら下げた手の甲に、若いご婦人の柔らかいヒップがグイグイと押しつけられる。<痴漢>に間違えられると心外だ!身をかわしながらカバンを持ち替えようとしたとき、そのご婦人と目があった。<いわろう>は無言で「痴漢じゃ~ありませんから!」と目で訴えれば訴えるほど、その若いご婦人は<疑いの眼>になった。

 今朝早くから、都心へ久しぶりに出かける仕事があり、乗り合わせたラッシュアワーの車内での出来事だ。こんな状況の時<男性専用車両>が欲しいとつくづく思う。

 ところで、男性諸君!運悪く<冤罪>で「この人痴漢なんです!」って言われ、二の腕を捕まれてホームへ引きずり出されたとき、あなたならどうしますか?「やってないのだから、どこへでも行こう!」なんて力まないだろうか?

 それは最悪なシナリオの始まりだそうだ。駅の事務所に連れて行かれたら最後、「やってない!」と何度叫ぼうが、喚こうが、泣き落とそうが、<痴漢>にされてしまう。駅員さんには<決められたマニュアル>があり、そのマニュアル通りに<クロ>にされてしまう。絶対に<駅の事務所>は鬼門だそうだ。

 ならば正解はどうだ?

 かといって一目散にその場から逃げ出すのもよくない!逮捕される大きな口実を作ってしまう。まず冷静に無実を主張してその場を動かず、しっかりと弁明することだ。「まったくの冤罪であり、事務所に行く理由がない」ことを説明することだ。間違っても「とりあえず事務所で話を聞こう」の甘い誘いには絶対に乗らないことだ。<痴漢>のレッテルを貼られるしかないのだそうだから。

 その場で押し問答になり、どうしても決着しない場合は<名刺>なり<運転免許証>なりを提示し、身分を明かし逃げ隠れしないことをまず理解してもらうこと。そして弁護士をお願いしたうえで後日話し合いの場を設けるのがベストらしい。また、強行に弁護士が来るまでその場を一歩も動かないのもひとつの手だと聞く。

<「オヤジ狩り」から一転、被害者の様子が心配で119番通報――。宇都宮東署は18日、栃木県矢板市に住む私立高1年生ら15~16歳の少年4人を強盗致傷容疑で逮捕した。

 調べでは、4人は同日午前4時10分ごろ、宇都宮市元今泉5丁目の路上で、通りすがりの無職男性(67)を殴ったりけったりして現金を奪おうとし、男性の顔などに約10日間のけがをさせた疑い。

 襲われた男性が機転を利かせ、胸を押さえるなどして病気を装ったところ、4人は不安になり、自分たちで119番通報。現場を訪れた宇都宮東署員から事情を聴かれ、はじめは目撃者のふりをしていたが、男性の証言などでうそがばれたという。4人は調べに対し、「オヤジ狩りで遊ぶ金が欲しかった」などと、容疑事実を認めているという。(2008年8月19日8時5分)アサヒドットコムより転載>

 そういえば、山で熊に出食わしたら<死んだフリ>をすればいいと教わったことがある。でも事実は、そう簡単に熊は退散してくれない。クンクン嗅ぎ廻されて、間違いなく襲われ<本当>に死んでしまうらしい。この場合は、とにかく一目散に逃げるのが大正解だ。

 ところで、深夜や早朝人通りのない道で<オヤジ狩り>に出食わしたなら「病気を装えばいいのだ!」こんなマニュアルは、今回限りで今後はもう役立たないだろう。腹を押さえようが、胸をさすろうが、容赦なく殴る蹴るの暴挙に出るだろう。この場合も、とにかく一目散に逃げることだ。今回のような<心優しいオヤジ狩り>にはそうそう出くわさないだろうから。

 あれもこれもない!一番いいマニュアルは<君子危うきに近寄らず!>ということだ。
2008/8/19


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在111位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在26位
by iwaserou | 2008-08-19 23:21 | ニュース報道関連 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://iwaserou.exblog.jp/tb/9327237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード