人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2006年 04月 18日 ( 1 )

氷山の一角では?

 いつかは一戸建ての家に住みたい。いつかはあの聳え立つ高層マンションの快適な生活がしてみたい。われわれのような薄給のサラリーマンにとっては、夢のまた夢のマイホームだ。
 
  月々の生活を切りつめて、やっとの思いで頭金を貯め、手にしたマンション、休みごとに何カ所もモデルルームを見て歩きやっと決め、建ってゆく姿を毎日のように眺めて、やっと住み始めたばかりの<我が家>が震度五の地震でも倒壊する恐れがあるって、聞かされ即、引っ越しを余儀なくされた住民の怒りのやり場はなかっただろう。
 
  安かろう悪かろう・・・なんてのが納得ゆかないケースだ。何せ、法で定められた構造計算書が糊塗されては、叶わないのだ。買い手は建築のド素人だ、事前に資料を閲覧してもチンプンカンプンだろうし、興味は間取りだったり、出窓の雰囲気だったり、水回りの使い勝手だったり・・・生活のし易さを重点に選ぶ人がほとんどだろう。

 構造計算書をチェックする監督官庁の野放図さが、あの元建築士の姉歯氏を生んだ元凶かも知れない。事実、姉歯氏の一番最初のマスコミインタビューで「・・・私だけではない、業界では普通のことだ・・・」ってたしか胸張って、大事件にされること自体を不思議がる表情で応えていた。
 
  さぞかし、建築業界が騒然となり、収拾のつかないことになるだろうと思っていた。だが運悪くと言うか?運良くと言うか?あの偽メール事件の陰で有耶無耶にされてしまった。
 数多のケースがしっかりと闇の中に放り込まれて仕舞い、またしても姉歯氏一匹をスケープゴートに仕立て上げて、チョン!のようだ。

 闇に隠れた奴ら出てこい!氷山の一角であることはお見通しだ!
 庶民にとっては、一生掛けての大きな買い物なのだ、もっと真剣に設計施工し、しっかりと監督してほしい。
 
  自分が今住んでいる家は本当に安全なのか?って不安の中での暮らしでは、枕も高くして寝られないのだ。
2006/4/18
by iwaserou | 2006-04-18 20:31 | Trackback | Comments(0)