人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 02日 ( 1 )

プール資金?

 ○×県は日本のほぼ中央に位置しており、面積は約1万621平方キロメートルで、7つの県に囲まれた数少ない内陸県の一つです。○×県の人口は1983年に200万人を超えました。平成17年現在では210万7293人で、日本の総人口の1.6%を占め、全国第17位です。・・・○×県の世帯数は、平成18年7月1日現在717,715世帯です。 ところで、この○×県の○×は、<乳飲み子>でも判る、今<旬>の岐阜だ!

 <「あきれかえる」「県の体質に問題がある」。岐阜県庁の裏金問題で、県が設置した弁護士3人で構成する「プール資金問題検討委員会」(幅隆彦委員長)が1日、古田肇知事に提出した調査結果と裏金問題に関する提言では、1992年度から12年間で捻出(ねんしゅつ)された裏金は総額約17億円に上り、岐阜県民の間には県への怒りや不信感が渦巻いた。「弁護士3人が短い時間で精いっぱい調査。ご了承いただきたい」。

午後1時半に県議会西棟の会議室で始まった「プール資金問題検討委員会」の報告会。マイクを握った幅隆彦委員長は冒頭、こう切り出した。裏金づくりの手口や使途、県職員組合へのプール……。幅委員長が説明を続けていく中で、語気を強めたのは、当時の県幹部の責任問題に触れたとき。「梶原前知事の責任は非常に重い」ときっぱり言い切った。(日経ネット引用・編集)>

 笑っちゃいます。「プール資金問題検討委員会」って。また<プール資金>って格好いい名称を付けたモノだ。ストレートに「ウラ金問題検討委員会」でいいじゃあないですか?

ところでちょっと計算してみました。17億÷717,715=約2,369万となる。単純計算で恐縮ですが、一世帯あたり2,369万円になります。これを12年間で割ると、一年あたり約200万円となります。いかに17億円というお金が膨大な額であるかが判ります。一世帯あたり年収が200万円づつアップすればかなり楽になります。

もしかして岐阜県民の方々には、お詫びとしてこれから数十年にわたり県民税は頂きませんってなるかも?岐阜県民にとってみたら、<それぐらいでもまだまだ!>ってな感じだろうが。
 <いわろう>は思う。これ程、組織ぐるみで<腐敗>しきった組織をどうやって<清浄化>させるのだろう?●執筆にあたり<岐阜県HP>を参考にさせていただきました。●
2006/9/2



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-09-02 21:35 | Trackback | Comments(0)