岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

2006年 09月 13日 ( 1 )

読解力テスト

 以下は、今夜のアサヒドットコムのある生原稿そのままだ。まずは読んでほしい。

<カバン届けてもらったお礼、メキシコとの交流に2千万円
2006年09月13日18時32分

 東京の上智大学に、2200万円が寄付されることになった。大学側は、相手の意向で身元を明かしていないが、「メキシコとの学術交流や相互理解」に役立てることを希望しているという。 メキシコ市でパスポート入りのカバンをタクシーに置き忘れたのが、そもそものきっかけ。日本大使館にカバンを届けてくれた運転手に対する感謝の気持ちだという。同大は、寄付を原資にメキシコからの留学生に、1人年220万円ずつ支給する。19年前のささやかな善行が、若者たちの研究を支援する。>

 この記事を読んだ<いわろう>の未熟なる読解力では<疑問>ばかりが生じた。
●疑問(1)「メキシコとの学術交流や相互理解」に役立てることを希望しているのは<大学側>なのか?<寄付した人>なのか?
●疑問(2)舞台は<メキシコ>だろう。だったらカバンを届けてくれた<運転手>はメキシコ人ではないのか?だったら何故日本に寄付?日本大使館だから日本へ寄付?
●疑問(3)何故?上智大学なの?東京大学ではまずいのか?

 <いわろう>は勝手なこんな推測をした。19年前、たまたまメキシコで、タクシーのアルバイトをしていた日本の大学生が、<今回の寄付者>のタクシーに置き忘れたパスポート入りカバンを大使館に届けた。その19年後、その善意の学生は上智大学の教授になっていた。だから上智大学に2200万円寄付された。<寄付者>は身元を明かさないでと強く希望している。出来れば、これを基金として、メキシコと日本の友好に役立てて欲しいとも希望している。 

 <いわろう>のストーリーは、おそらくピントはずれの様な気がする。でも、上記原稿は<プロさん>が書いたとは到底思われません。いつ?誰が?何故?何処で?何を?如何に?したのか?所謂5W1Hが、書き込まれていない!ひょっとすると転載時に欠落したのかも知れない?・・・でないと<読者>は<理解>に苦しみます。アミーゴ! 
2006/9/13


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2006-09-13 23:13