岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

2006年 09月 14日 ( 1 )

R指定?

 崖が切り立った山間部の道路などを走行中に<落石注意!>という道路標識に出くわすことがある。<走行中、落ちてくる石に、注意しろ!って言われても>どの様に対処すればいいのだ?という疑問を抱く人も多いだろう。

  つい最近まで<いわろう>もそんな疑問を持っていた。ところがあれはそう言う意味ではないらしい。落石が道路に落ちているかも知れないから走行に注意せよ!と言う警告なのだそうだ。だが<真相>はどうだかわからない。そんな<あやふやな>標識が実に多い。高速道路のカーブでよく見かける<R○○○>という標識など<何の?コッチッヤー!>と思われる方も多いだろう。いやむしろ<R300>なんて、今まで気にも止めなかっただろう。そんな<R300>の急カーブで大事故が起きた。

 <雨の中央道で21台事故!21台が絡む多重衝突事故の現場では、大型トラックが様々な方向を向いて車線を埋め尽くしていた。大型トラックの男性運転手は「急ブレーキをかけたが、雨が降っていて、道路はつるつるの状態。氷の上みたいだった」。事故現場は、下り坂で自然とスピードが出やすくなり、トラック運転手の間で「難所」として知られている。

  中央自動車道を運営する中日本高速道路によると、事故現場付近での事故件数は05年度6件、04年度7件、03年度6件で、事故が多い場所という。死亡事故は過去5年で1件(死亡1人)あるが、今回のような多重衝突事故はなかったという。半径300メートルのカーブは、高速道路上では「かなりの急カーブ」(中日本高速道路)。

  この区間の制限速度を70キロと通常より10キロ低く設定し、標識板にも急カーブを示す「R300」を書き込むなどして、注意を呼びかけていた。(アサヒドットコム引用・編集)>

  R300の標識を見て、はたして何人のドライバーが<危険>の二文字をイメージするのだろう?いっそのこと<事故カーブ>とか<死亡カーブ>とかにした方がいい。半径というRadiusの頭文字をとってのR300だろうが、運転者に<警告>として<認知>してもらわなければ<標識>の役目が立たない。ところで、中央道はカーブと上り下りが多い高速道路だ。こんなコース設計しか出来なかったのだろうか?と走るたびに疑問に思う。案外、この事故の原因の大部分はあのコース設計の欠陥にあると思われるのだが・・・。
2006/9/14


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2006-09-14 23:33