岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

2006年 09月 26日 ( 1 )

いい迷惑?

 今日、久しぶりに訪問した顧客先N製作所の雰囲気がおかしい。そこはNC旋盤加工を主に行っている鉄工所なのだが、おかしい訳だ、いつも機械の前にいる筈のオペレーターがいないのだ。「帰っちゃったんだ!」との経営者である社長の落ち込んだ声。「不法就労で強制送還されて終ったんだ」沈んだ経営者の声が続く。

  聞くところによると、車で帰宅時に<酒気帯び運転>の一斉検問で引っ掛かってしまったのだ。酒はもちろん飲んではいなかったのだが、提示した国際免許の有効期限がはるかに越えていたのだ。三人とも同時に引っ掛かってしまったのだ。彼等三人共、タイ人なのだが、結構しっかりと働いていたものを・・・。経営者にしてみれば、大きな痛手だ、最低でも一年は戻って来れないらしい。<酒気帯び運転>の一斉検問さえ無ければ・・・「いい迷惑だ!」って怒っている<経営者>が気の毒なようにも見えてくる。でも<不法就労>を容認していた罪と罰は免れないだろう。

 <群馬県警高崎署は26日未明、酒を飲んでタクシーを運転していたとして、群馬県高崎市中居町2丁目、タクシー会社「日本中央交通」の運転手中山株重(もとしげ)容疑者(61)を道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。調べでは、中山容疑者は26日午前1時10分ごろ、高崎市矢島町の県道で、酒気帯び状態で客を乗せタクシーを運転していた疑い。乗客が、酒臭く、道を間違うなど様子がおかしいのに気づき、JR高崎駅前の交番で止めさせ、本署への専用電話で通報した。署員が交番に駆けつけた時には、中山容疑者ははいていた靴下の中に200ミリリットルの焼酎の空き瓶を隠していたといい、「1~2時間前に車内でビールや焼酎を飲んだ」と話しているという。(2006年09月26日10時52分)アサヒドットコム引用>

 これ程、世間で騒がれている<酒気帯び運転>をそれもプロ中のプロであるはずのタクシードライバーがするとは、ましてや客を乗せた営業中にだ。呆れきってしまう。
 生活の糧の<免許証>が無くなれば、干上がって終うことぐらい、判らないはずがない。もしかすると、<タクシードライバー>の検問はないだろうと高をくくっていたとしたら、余りにも<稚拙>で<危険>な行為だ。タクシーの客こそ本当の<いい迷惑だ!>
2006/9/26

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2006-09-26 21:56