人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 27日 ( 1 )

客が値決め

 <いわろう>はガムが好きだ。でもどんなガムでもいい訳ではなく<こだわり>の銘柄がある。そのガムはコンビニ店によって99円のときや100円のときがある。たかだか1円の差だ。でもその価格がある日突然十倍の1、000円となれば、いくら<こだわり>のガムでも、バカらしくて買わないだろう。

  テレビのある番組で、あるコレクターが探し求めている<品>が見つかれば、百万円出そうと言っているのを見たことがある。<いわろう>にとってみれば<ゴミ>みたいなものでも、そのマニアにとってみれば百万円の価値があるのだろう。

 <中古車の大量架空販売が発覚した自動車販売大手「大阪トヨタ自動車」で、大阪府内の営業店が幹部社員の中古マイカーを高値で買い取り、さらに高い価格で一般顧客に販売していたことが、27日わかった。幹部社員はマイカーを自ら「査定」し、約50万円の売却益を得ていたという。顧客への販売価格に、その分が上乗せされた形になり、同社の営業モラルが問われそうだ。

  同社関係者によると、幹部社員は2003年10月、同社が仕入れた中古ワゴン車を、勤務していた営業店で126万円で購入。通勤用などに使った後、翌年9月、同社に1・4倍の180万円で売却した。ワゴン車はその3週間後、同営業店で一般顧客に198万円で販売された。大阪トヨタ自動車広報グループの話「個別のケースについてはコメントできない」(ヨミウリオンライン引用)>

 <架空販売>はいけない行為だろうが、このケースは、何の問題もないと思う。いつも売り手が価格を決めている様に<錯覚>しがちだが、商品の価格は<買い手>が決めているのだ。特に中古車なんかは、マニアが<涎を垂らす>年式ものには高値がつくのが当たり前だろう。ガムが千円なら誰も買わないが、中古車の値段は客が決めるものだ。当然、高ければ買わないし、安ければ飛びついてくる。198万円だろうが200万円だろうが、買うと決めた時点で<客が値決め>しているのだ。妥当な値段だと思って買っているのだ。第三者の出る幕ではない。出来るだけ安く仕入れて、出来るだけ高く売るのは<商売の基本中の基本>だ。
2006/9/27


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-09-27 23:36 | Trackback(3) | Comments(0)