人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2006年 09月 30日 ( 1 )

やっぱり止めておこう

 先日、散髪屋へ行った。鏡の前に座るなり<いわろう>が「オ~随分来てるね~」と言うと、マスターが「七分ほどです!」と応える。<いわろう>の白髪の量の話だ。「小泉さんぐらいかな」「のばして、パーマでもしますか?」「小泉さんスタイルはもう古いでしょう・・」。会話につられて、パーマの予約をさせられるところだった。

ロマンスグレーもいいのだが<いわろう>は真っ白になりたいと思っている。ところがマスターの話では、すべての人があんな風にはならないのだそうだ。白髪は、薄毛、男性型脱毛症とともに、遺伝的な要素が強いとされるものの、その原因は、いまだにほとんど解明されていなかったらしい。でもここに来て、京大グループが発見した色素幹細胞毛の研究で、白髪のできる仕組みの解明がさらに一歩進むものと期待されているとか。また、洗髪剤メーカーが白髪の予防剤などの開発をめざしているらしい。白髪がなくなる日はそう遠くないのかもしれない。でもその開発まで待てない人は多いことだろう。

<「髪を傷めず地肌に優しい」とうたわれている植物染料「ヘナ」を配合と表示している白髪染めについて、国民生活センターが市販の12商品を調査した結果、半数でヘナ成分が検出されず、大半の商品が白髪染め効果を期待できないことが分かった。同センターは「消費者の誤解を招く」として、メーカーなどに表示を改めるよう要請している。同センターによると、ヘナはインドなどに自生する低木。葉に含まれる色素が染料となり、葉を乾燥、粉砕して利用する。「化学染料と異なり髪や肌を傷めない天然の白髪染め」として、ここ数年、女性を中心に人気が高まっているという。 (16:00)日経ネット引用>

 先日丁度、散髪屋のマスターに聞いたところだった。<ヘナの効用>は髪にツヤ、コシ、サラサラ感を与えるのみではなく、フケ、カユミ、切り傷などを改善する。また育毛、増毛、養毛効果もあるとか。若い人のトーンアップから年配の方の白髪染めまで幅広く対応できる。染め上がりもヘアダイのように全部同じ色になるのではなく、自然な感じになり、自然と一体感がもてる。ヘアダイを使うよりヘナの方が生え際の白髪が目立たなくなる。などいいことずくめの<宣伝臭い>マスターの話に<白髪染め>に心が少しは動いていたのだが、やっぱり止めておこう。何事も<自然体>が一番いいと思います。
2006/9/30


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-09-30 23:15 | Trackback(1) | Comments(0)