人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2006年 10月 17日 ( 1 )

一心同体?

 「両手に団子だったのよ!」若い女子社員達が、社員食堂で昼食後のダベリングをしているようだ。<いわろう>は得意のスポーツ紙の陰から<ダンボウ耳>をそばだてていた。「男性なら<両手に花>って言うじゃない。昨日の夜の私、その逆バージョンだったのよ」 終電で帰る彼女を二人の男性が競って送ってくれたと言っているのだ。どうも<団子>は<男子(だんご)>だと洒落てるつもりらしい。「三人ぴったりとくっついて出ると、自動改札機は一人だと関知するんだよ!」って彼女は昨晩の<武勇伝>を自慢していた。 

<有料駐車場で支払いを終えた車の後ろにぴったり近づけ、自動精算機のゲートバーを通り抜け、料金300円の支払いを免れたとして、奈良市の駐車場管理会社が、車を所有する同市内の無職男性(67)を偽計業務妨害罪で奈良地検に告訴した。密接した2台の車を機械が1台と誤認するのを悪用した手口で、全国的にも同様被害があるという。

告訴した管理会社は「金額の問題ではない。一罰百戒の意味を込めた」としている。告訴状などによると、この男性は9月6日午後5時35分ごろ、同市内の駐車場に乗用車をとめた。同日午後6時50分ごろ、料金を支払って出ていく車の後部十数センチまで、この車が接近、ゲートバーが上がっている間に料金を払わずに走り去って業務を妨害した、としている。

駐車券の発券枚数と回収枚数が合わず、管理会社が防犯カメラ5台を調べたところ、犯行の一部始終や車のナンバーが映っており、男性を突き止めて料金や反則金3万円を請求したが、男性は支払いを拒んだ。東京都の大手民間駐車場管理会社によると、全国的にも同様の「踏み倒し」はあるという。

告訴した管理会社は「このような犯行が続けば、駐車場経営は立ちゆかない」としている。これに対し、告訴された男性は「指摘された日に駐車場を利用した記憶はない。疑われるくらいなら300円は払うが、反則金は払えない」と話している。(ヨミウリオンライン引用)>

何しろ<この男性>の行動に対する哲学がない。金額の問題ではない!。払いたくないものは3円だって払いたくないはずだ。そこには確固たる<信念>や<哲学>がなければ、ただの<せこい悪戯>になるだけだ。十九、二十歳の子供じゃあるまいし。払わないのなら300円も払わず、それなりに<無実を証明>すればよい。払うんだったら<反則金>も潔く払わねば、<男>がさがると思う。
2006/10/17


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2006-10-17 21:35 | Trackback | Comments(2)