人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2007年 06月 19日 ( 1 )

見つかりませんでした!

 今日は<有給休暇>をいただいて、大腸ポリープの内視鏡検査に行ってきた。三年余りぶりの三度目の検査である。平成14年4月の初回で<ポリープ三個>も見つかり即切除した経験がある。そのとき「<ガン化>一歩手前だった!」とか「あと半年遅かったら、割腹手術になっただろう・・」など主治医から聞かされ、胸をなで下ろしたのだ。

 「ポリープの出来やすい体質・・」当時そんなことも聞かされたので<毎年検査>を決め、明くる年もやったのだが残念ながら<新発見>はなかった(笑)。だから「次は、二年後に来てください。」主治医のそんな言葉に従うことにしていた。だが気づけば今年の9月で、二回目からまる四年も経ってしまう。そんなことに気づいたのはきっと<何かの虫の知らせ!>と思い、あわてて先月予約を入れ今日行って来たのだ。

 ところで検査の前には<大きな試練>があるのだ。検査に向けて<腸内を清掃するための下剤>2リットルを二時間かけて飲むのだが、<いわろう>はこれが<大の苦手>だ。それは塩水(?)で溶かしたグレープフルーツの絞り汁みたいな実に喉ごしも後味も悪い代物なのだ。ついつい検査から遠のく理由のひとつにこの<洗浄液の服用>がある。だが泣いても笑っても、こいつを飲み干さなければ、始まらないのだ。

 ところで試練二時間!だが検査は十分!で終了したのだ。

 「岩瀬さん!大丈夫!綺麗なモノです!」検査後、主治医の口からそんな言葉が軽やかに、かつ晴れやかに、かつ滑らかに発せられたのだ。<いわろう>は思わず主治医のその頬に<接吻>したいほど晴れ晴れとした心地にはなった。でも男性主治医に<接吻>では絵にならないので、傍にいる<若い女性看護師さんたち>に抱きつき<キス>したい衝動に転化させたのだ。でもその横にいた<年輩のご婦人看護師さん>には、転化させななかったのだ。

 そのとき思った。<意識朦朧>としていたはずなのに<実に正しい選択>が出来ている!そんなこんな状況より判断して、検査のために施された麻酔注射がすっかり抜けているのを確認し、帰路に向けて車に乗った。車に揺られながら<見つかりませんでした!>とは何といい響きの<言葉>だろうと思い。また二年後も<見つかりませんでした!>と聞きたいモノだと思っていた。
2007/6/19


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ>←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-06-19 23:41 | Trackback | Comments(0)