人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2007年 08月 28日 ( 1 )

結婚線

 先日、営業先への移動に利用したクーラーの良くきいたメトロで、ウトウトしていた。
「でしょう!」そんな言葉と笑い声で目が覚めた。それは隣に座った四十前のご婦人の笑い声だった。<いわろう>は得意な狸寝入りをして、友達同士風のお二人の会話を盗み聞きしてしまった。

「お父さんって、お幾つだっけ?」「もう六十三にもなるのよ!」「母が亡くなってまだ四年しか経っていないのに・・・」「仲のいいご夫婦だったのに・・・」「そうなのよ!」
「『オレには結婚線が二本あるんだ!』って言って手のひらを突きだして、父は私に再婚することを許して欲しいって・・・」「お母様が可愛そう!」「でしょう」「それであなた!お父様に何て応えたの?」

 その後の会話は、乗り込んできた乗客に妨害され、詳しくは聞こえなかった。途切れ途切れ聞こえてくる単語から、結局父親の「寂しいんだよ」の言葉に負けて再婚を承諾した様子だった。

<消防にいたずら電話をかけ続けたとして、埼玉県警草加署は28日、草加市青柳8丁目、会社員志村孝容疑者(58)を偽計業務妨害の疑いで逮捕した。「一人暮らしで寂しく、好きな消防にかまってほしかった」と供述しているという。

 調べでは、志村容疑者は昨年5月から今年7月までの間に計388回、草加市消防本部に「自宅が燃えている」「間違って火をつけた」など、うその119番通報や無言電話を繰り返した疑い。通報を受け、消防車や救急車が容疑者宅に出動したこともあったという。(2007/8/28アサヒドットコム)引用>

 あのとき「私にだって結婚線なんか、はっきり二本あるわよ!だけど一度も結婚なんかしてないわよ!」途切れ途切れの単語から彼女はそんな冗談のような本気なような心の内を話しながら友人に笑いかけていた。

 彼女のあの笑いの陰に忍び寄る<寂寥感>とか<疎外感>に<いわろう>はホロッときそうになった。一人っ子らしき彼女の方が、父親より何倍も<寂しい>ことだろう。

 子供より大人の方が本当の寂しさを知り尽くしている。所詮、人間という者は独りでは生きて行けないように出来ている。だからと言って、相手が誰であっても良いことにはならない。その判断を正しくできるのが大人というものだろう。

 あの時、<彼女にもいい人が見つかるといいのに・・・>と思いながら本当にウトウト寝込んでしまったていたようだ。
2007/8/28


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-08-28 22:55 | Trackback | Comments(1)