岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

2008年 07月 14日 ( 1 )

 わが国において2008年4月時点のインターネット利用人口は4,827万人で、2001年以降増加を続けているらしい。個別のサイトの利用者数も同様に増えており、2008年4月ではヤフーが9割、グーグルと楽天は5割以上の利用率があるらしい。特にグーグルは、YouTubeを買収した2006年10月以降、利用者を急速に伸ばしていると聞く。

 ところでインターネットに入りこむと、確かに<はまる!>アリ疑獄(?)のようだ。
次から次と湧き出してくる興味をサクサクと解明してくれるのが、大きな魅力なのだが、一時間や二時間を平気で過ごしてしまうことには、いささか忸怩たる思いがある。

<厚生労働省で、官用パソコンを用いてゲームやお笑いなど業務と関係のないホームページ(HP)閲覧が1日に約12万件もあったことが12日、分かった。年金や後期高齢者医療、医師不足など厚労行政が批判を浴びるなか、多数の同省職員が職場を“ネットカフェ”状態にし、HPで遊んでいる実態が明らかになった。

 厚労省統計情報部では今年5月7日、職員約5万5000人のうち、東京・霞が関の本省と8つの地方厚生局計約5500台のパソコンを対象にインターネットの閲覧状況を調査。総閲覧数1000万件のうち、少なくとも12万2000件が業務外と判明した。

 ・・・(略)・・・今回の調査は、通知を守っているかを確認することが目的だったが、12万件もの不必要な閲覧が発覚したため、お笑いなど問題の分野も先月18日から閲覧を禁止している。

 ・・・(略)・・・中央省庁の職員によるパソコンの業務外使用をめぐっては13年5月、国土交通省職員が援助交際を求める女性に返事を書いたとして戒告処分を受けるなど、問題が相次いでいた。(2008.7.13 01:22)産経ニュース引用>

 ここで少し荒っぽい計算だが、12万2000件を検証してみよう!

 2008年4月時点、1人あたりネットの月間平均ページビュー数は1,667ページビューで、1ページビューあたりの滞在時間が、約41秒だそうだ。(出典:internet.watch)

 1,667X41÷30÷60=約38分
一日、平均38分ネットに接続しているという計算になる。言い換えれば、一度インターネットに入りこめば平均30数分間は、ネット上を彷徨うこととなる。

 つまり、122,000X38÷60=約77,267(時間)遊んでいることになる。
これは、職員約5万5000人X8時間労働=440,000(総労働時間)の実に17.6%にもなる。厚生労働省さんバンザ~イ!よくぞ遊んでくれている!ありがとう!

 こんなリラックスタイムがあるから、素晴らしいお仕事が出来るんですね!桝添さん!
2008/7/14

執筆にあたりサイト<internet.watch>を参考にし、一部引用させていただきました。


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-07-14 23:26 | ニュース報道関連

by いわろう