岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

2008年 07月 15日 ( 1 )

 昨晩、会社帰りの電車内でのこと。仕事で疲れ果てた躰をドアーに押しつけるようにして労りながら、何気なく吊革にぶら下がっている乗客を眺めていた。すると四十歳前後の男性の<御髪>に目がとまった。

「あれはカツラだ!」<いわろう>はひとりごちた。

 後頭部の三分の二程に境界線がクッキリと出ているのだ。なぜ?カツラなんかするのだろう。<いわろう>の友人に二十歳前から禿げている友達がいるのだが、カツラなんか考えたこともないらしい。「男のくせにカツラなんて!」って毛嫌いしているほどだ。

 <いわろう>は禿げていないので、禿げている方の心のうちはわからないのだけれど、なにも高価な(?)カツラを被る必要は全くないと思う。むしろ、こうやって<見破られる>方がもっと恥ずかしいことではないだろうか?

<ひげを理由に人事評価をマイナスにしたのは人権侵害として、大阪弁護士会は15日、日本郵政グループの「郵便事業会社」(日本郵便)に、不利益な取り扱いをやめるよう勧告した。

 同会によると、日本郵便は、日本郵政公社だった2005年以降、接客マナーのレベルをランク付けする制度を導入し、ひげを生やすことは評価の対象外とされた。

 申し立てていたのは同社生野支店(旧生野郵便局)職員の中村昇さん(55)。中村さんは1989年から勤務し、90年から口ひげをたくわえている。荷物引き取りなどの仕事をしていたが、最低ランク以下の評価で「身だしなみ改善に取り組んでほしい」とされた。

 同会は、<1>無精ひげではなく手入れされている<2>顧客の苦情もない――などの事実から、「評価が低いと、昇給などで不利益を受ける」として改善を求めた。
(2008年7月15日21時41分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 どういうワケか、往々にして禿の方は<口ひげ>が濃い。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスという説が有力だそうだが、多分はっきりはしていないのだろう。現にこうして<カツラ>に頼らざるをえないのだから・・・。本当の育毛剤を発明出来れば大金持ちになれるだろう。

 ところで<口ひげ>は、似合う人とそうでない人の差がとても大きいと思う。似合わない<口ひげ>は<ゴミ>のようで見苦しいばかりである。要するに<口ひげ>自体どうでもいい事なのだが、それを他人がどう思うかが一番大切なことである。
2008/7/15



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2008-07-15 23:50 | ニュース報道関連