人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 03日 ( 1 )

「敷居が高い」と「ハードルが高い」の違いについての一考察

 アジア大会2018ジャカルタは、史上2番目に多い金メダル獲得で、2020年東京オリンピックへの弾みをつけて、昨日閉会した。連日、熱戦ぶりを観ていて、素朴な疑問と、それに関連して、過去の恥ずかしい経験を思い出した。素朴な疑問とは、ハードル競技で、ハードルを全部倒して、世界新記録を樹立しても、認められるのだろうか?


 そんな疑問を抱えつつ、サラリーマン時代の恥かき場面を思い出した。


 事業部長を交えた京都本社での営業会議で、新規開拓の客先説明をしていた折、「あの会社は一部上場で敷居が高かったのですが、思い切ってチャレンジ・・・」と報告しかけたときのこと、「岩瀬君!それもいうならハードルが高いっていうんだよ!」と、事業部長からヤンワリと指摘され恥ずかしい思いをした。


 今なら早速ググれば一発にその違いが明白になっただろうが・・・インターネットのイの字も、無縁だったアナログ時代のこと。埃を被った辞書を引っ張り出して調べてみた。


 相手に不義理していて、その人に会いに行きにくい状況を「敷居が高い」といい、自分には難しいという状況のときには「ハードルが高い」とか、すんなり「レベルが高すぎる」というべきなのだ。


 ところで、ハードルを倒しながら、世界新記録は公認されるのか?


 早速ググってみた。ハードルを全部倒しながらでも、世界新記録として認められるとのこと。でも、ハードルを全部倒している段階で、多分いいタイムは望めないだろうけど・・・・



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

by iwaserou | 2018-09-03 22:18 | 違いについての一考察 | Trackback | Comments(0)