人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

2018年 10月 13日 ( 1 )

スーパーで、よその奥様から声かけられて・・・


<いわろう>は、カミさんからオツカイを仰せつかった。霧雨の降る土曜の朝から、冷凍ウドンとカキ揚げ3個、それからネギ1本である。家族三人の豪華な、お昼ご飯の調達である。さすがに、これぐらいの品数だったら、いつも持たされているメモ書きは不要だ。<いわろう>は、ウドンさえあれば、ほかに何もいらないし、三度の飯がウドンになっても、ご機嫌である特殊体質なのだ。


我がグランド化したスーパーマーケット内を、縦横無尽に動き回り、あっという間に三品を買い物カゴに確保した。さて、レジへと見渡せば、どのレジにも長蛇の列。霧雨で客足は少ないと高を括っていた<いわろう>は、どのレジが早く済みそうか、並ぶレジの選択行為に入った。ところが、根っからの<スケベ心>が、こんな局面でも顔を出したのだ。悲しい性とでもいえるだろう。


どうせ列に並ぶのなら、ご年配の男性より、美味しそうな<よその奥さん>の後ろに、つきたいではないか?それも、できれば美形の四十、五十デコボコの奥様の後ろに・・・。与えられた状況下で、最善をつくした<いわろう>は、何気なくお目当ての列についた。ところが、その奥様は<いわろう>の顔をジロジロ見ながら、なにか言いたそうな素振りである。




<いわろう>は焦った。前のチャックはチャンと締まっているし、朝起きて歯を磨いたし、髭も剃ったし、整髪も決めた。まして可笑しな服装でもない。顔に何かついているのでは・・・。そんな、ことを考えていたら。「よろしかった・・・どうぞ!」と話しかけられた。「はあ~~?」<いわろう>は、突然のその奥様の誘いに、眠け眼がパッチリ!


「いえ!結構です!」<いわろう>は、せっかくの誘いを断った。奥様は<いわろう>のカゴの量が少ないので、お先にどうぞ!ということだった。「一時間も二時間もかからないでしょ」と、軽いギャグを交えて応える<いわろう>に、奥様の柔らかい微笑みが返ってきた。


「お買い物ですか?」「え~私って、ウドンさえあれば、ご機嫌な人なんです」「あら~私もなんです」「そういえば、ウドン玉がひとつ入っていますね~」「お昼に食べようって・・・」「おひとり暮らしなんですか?」「はい」「よかったらお昼ご一緒しませんか?」てな、艶っぽい話には、残念ながら発展しなかった。


霧雨と共に、ごくごく、ありふれた日常が、また一日過ぎ去った。




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村







by iwaserou | 2018-10-13 21:30 | 日記 | Trackback | Comments(0)