人気ブログランキング |

「妻のトリセツ」黒川伊保子・著<講談社+α新書>を読んだ

<いわろう>は、男三人女三人の六人兄弟の末っ子として、この世に生を受けた。長男は<いわろう>が、生まれる前、肺炎で他界。次男は昨年、ガンで急死した。古希過ぎた現在、男兄弟は<いわろう>一人である。女性の平均寿命が男性のそれに比べて長いことを、我が家の兄弟構成でも、証明されている訳だ。


我々の青春時代には、結婚適齢期という時期があり、それなりの年齢に達した男女は、結婚するのが当たり前であった。いわば、明治以来確立された「家族制度」を粛々と遂行する通過儀礼だった。<いわろう>の兄弟も年齢順に結婚した。今思えば、戦後叫ばれた、生めよ増やせよの政策が、定着していて、我が国の経済成長の担い手を、生み出すことに貢献したのだろう。


ところで、三三九度の盃を交わし、いかなることがあっても、添え遂げるとした若夫婦は、何十年後かに、例外なく意見の相違に愕然とするのである。著者は、そもそも【恋に落ちる男女は、生物多様性の論理に則って、感性の真逆の相手を選んでいるからにほかならない】と説く。


男性脳と女性脳の違いを知り、【事実を肯定するときも否定するときも、その前に、妻の心根は肯定してやる。これこそ、夫が知っておくべき「黄金ルール」である】とも著者は説く。「あっち行って!」とか、「勝手にすれば」とか、「どうしてそうなの?」など、心と裏腹な妻の言葉の本心を知りたい夫は、是非本書を手にするべきだろう。


本書は、妻には内緒でコッソリと、夫が読むべき最良の本である。妻にやられっぱなしの苦悩の日々から抜け出すノウハウがビッシリとつまっているからである。一方、妻も夫には内緒でコッソリと読み込むべき最良の本である。自分自身の本心が解ると同時に、夫の男性脳を理解して、これからの夫婦生活を、もっとエンジョイしたいものだ。




【】内文章は、本書から引用させていただきました。



妻のトリセツ (講談社+α新書)

黒川 伊保子/講談社




<いわろう>のお薦め度 ★★★★☆

<いわろう>のお薦め度規準

(独断と偏見です。あしからず)

★★★★★蔵書にして読み返したい

★★★★☆読みごたえありでお薦め

★★★☆☆そこそこ読みごたえあり

★★☆☆☆時間つぶしにはなります

★☆☆☆☆時間の無駄使いだけです



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村




# by iwaserou | 2019-08-18 11:34 | 読書感想文(お薦め度付き) | Trackback | Comments(0)

奥様!オ〇ン〇でのワンワンスタイル大丈夫?

極めてプライベートな話で恐縮であるが・・・。お宅のアノ営みは、ノーマル?それとも、アブノーマル?っていっても・・・。何がノーマルなのかがハッキリしないのだから、その判断は下し辛いものがある。

ご本人が「これで良し!」とすれば、他人様に迷惑をかけない限り、何でもアリ!のヤリたい放題!でいいと思う。だが、オサンポのときのワンワンスタイルでは、結構迷惑をかけても平気な人が多い昨今である。

少子高齢化の現在、わが国では、子ども(15歳未満)の数より、ペット(猫と犬を足した)の数の方が多いと聞く。よって、マナーの悪い飼い主様も多くみかけるようになった。

先日のこと。散歩中、足下の周囲に可憐な花をさした小瓶が並べられている一本の電柱を見つけた。その電柱の足下には、明らかにワンちゃんのオシッコ跡と、おぼしき汚れが幾重にも重なりあっている。

あの小瓶の列は、近隣住民の苦肉の策なんだろう。「ここで小便させるな!」という立て看板やら、ミニ鳥居の設置よりも、断然抑止力になる、可憐な花である。

奥様!ワンちゃんにハイカラな衣装を着せて闊歩するのは自由だが、電柱をトイレがわりに使わないでほしい。でも、あの片足あげての、ワンワンスタイルは習性だからしかたない!と仰るなら、せめてペットボトルに用意した水で薄めるぐらいの心配りは持ってほしいものだ。



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-08-03 14:16 | 日記 | Trackback | Comments(0)

奥様!アソコの臭い!気になりませんか?

長引いた梅雨もそろそろあけ、各地から梅雨明け宣言が聞かれる今日このごろ。汗っかきの人にとって、湿度の高い日本の夏到来は、憂鬱な季節でもある。


ところで、汗臭い!っと、気嫌いされる汗そのものは、そもそも無臭なのである。汗をかいたときに発生する、あのイヤな臭さは、汗や皮膚の汚れをエサにした細菌が造り出す匂い物質のせいである。


さりとて、自他共にあの不快感を容認できるものではない。そこで、なるべくなら汗をかきたくないので、水分補給を抑えようとすることで、熱中症になっては、それこそ本末転倒である。


出た汗はこまめに拭き取り、皮膚の清潔管理に注力するべきだろう。でも、その場所によっては、なかなか清潔管理しにくい場所もある。プライベートゾーンなどの管理などが最たるものだろう。


奥様!特に!この時期、アソコの臭い!気になりませんか?


先週の火曜日のことだ。ラジオで耳よりな情報を聞いた。

わが家のゴミ出し担当である(いわろう)は、もちろん聞き逃さなかった。特に奥様も気になるキッチンから出る生ゴミの臭いを、一発で解消できる消臭スプレーが開発されたそうだ。


その茶色の液体の主成分は、唐辛子である。アルコールとお酢に、唐辛子から抽出した辛味成分を加えている。生ゴミのあの嫌な臭いの元となる雑菌を、辛味成分の力で抑え込むのだとか。


奥様!一発!試してみたくありません?





70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-07-27 14:00 | 日記 | Trackback | Comments(0)

丸裸にされても···いいの

メタセコイアという樹木を、ご存じだろうか?

ヒノキ科メタセコイア属の落葉樹である。松の木のような葉っぱで、真っ直ぐ天に向かって伸びる枝の多い木だ。庭掃除の人には、落ち葉が半端でなく、厄介がられるが(いわろう)は、どちらかというと好みの木だ。

ある客先での、そのメタセコイアのお話だ。

その客先に久しぶりに訪問すると、玄関先にあった15メーターほどの高さにまで育ったメタセコイアが、丸裸にされているではないか。聞くところによると、建物の増設で邪魔になるので、裏庭に移植するとか。移植先が狭いため、最小限度の枝を残してバッサリと繁っていた枝を切り落としたとか。

それは残念と思わず呟く(いわろう)に、担当者はばつ悪そうにニヤリとした。

(いわろう)が、結構!この樹には、癒されてますからというと、担当者は意外とそうおっしゃる方が多くてと、思案顔に曇った。でも、優先順位から移植することになったのだろう。

ところがそこで、大きな問題が発生した。

当工場を新設するため取得した土地は、もと建設資材置き場であったらしく、当新工場建設を急ぐあまり、更地にする段階で、側溝などそのままにし、盛り土をして建設したらしいのだ。それが、玄関先にメタセコイアを植えるときに気づいたらしい。ところが、植樹当時、誰も予想もしなかった事態にいま驚いている。

メタセコイアの生命力に、掘り起こされた現状を覗き込む人々すべてが、唖然とするそうである。取り壊されずに残した旧側溝のコンクリートを、メタセコイアの太い根が抱き込むように伸びているではないか?樹木の生きることへの執着心を、語る言葉より強力な説得力で、見る人に訴えかけてくる。

そういえば、メタセコイアは1946年、中国四川省で現存していることが確認される以前、日本を含む北半球で化石として発見されるのみで、絶滅した樹木とされていたと聞く。考えてみれば、人生たかだか100年しかない人間様なんかの生命力など足元にも及ばない樹木たちの生命力に脱帽!するのみである。

改めて、丸裸にされたメタセコイアを見上げ、畏敬の念すら抱く(いわろう)がそこにいた。



参考資料:ウィキペディア・メタセコイア


# by iwaserou | 2019-07-14 12:17 | 日記 | Trackback | Comments(0)


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月