逝くまで現役

昨日のこと。暖かな日差しに誘われて、近くの神社まで散歩しながら、お参りに出かけた。道路はいつもの様子とは違い、途切れ途切れ行き交う車に、いつもの喧噪さが懐かしくなるほどであった。平成時代最後の正月である。それを寿ぐがごとく、三が日は晴天に恵まれ、いい正月であった。


二礼二拍手一礼して、今年も無事に過ごせるように、お願いして鳥居をくぐると、犬と散歩する人に出くわした。ところで、その犬はリードではなく、胴体を帯状の布でぶら下げられている状態である。その犬の四足は全て地面すれすれで、よく観るとまったく動いていなかった。


飼い主にとって、幼犬のころから可愛がってきたペットなんだろう。ろくに歩けない老衰状態なのに、散歩に連れ出してきたのだろうが、犬にしてみれば迷惑なことかもしれない。そして、その犬を連れている人は、もう80歳前後の老人で、歩き方も少々不安そうであった。でも、とても幸せそうでもあった。


人生100年時代がくる!でも長生きは、けっして幸せなことばかりではない。古希の「いわろう」の頭に去来したのは、残された人生の過ごし方である。現役で仕事ができる間は、トコトン働き、動けなくなったり、意識がなくなったら、延命治療はお断りだ!さっさと逝きたい!逝くまで現役は、今年も生き方の根幹だ!




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村







# by iwaserou | 2019-01-06 18:04 | 日記

「お怪我はありませんか?」

昨年暮れの29日のこと。書きそびれていて、やっと書き終えた年賀状を一刻も早く投函したいし、買い足したい「年賀はがき」を手に入れるため、まだやっているという郵便局の本局まで車を走らせた。多分混雑をしているだろうという予想は、半分外れ手際よい警備員の誘導により、数分待ちで駐車できた。


ところが、窓口の人の列に気持ちは萎えた。「しかたない!ここまで来たんだから・・・」と諦めながら、人間観察して楽しむことにした。子ども連れの若い母親は、愚図る子供たちを激しい言葉でしかりつけているし、外人のアベックは、流暢な日本語でスムーズに用足しをしていた。


「次の方!お待たせしました!」やっと「いわろう」の番になった。三番の窓口に進もうとした矢先、後方で「ガシャン!」と金属音がした瞬間、それを待っていたかのように間髪入れずに、窓口の女性職員の発した言葉に「いわろう」は感心した。


「お怪我はありませんか?」「・・・」長蛇の列の人の目は、鉄棒を抱えてひっくり返っている女の子に集中した。「いわろう」は、徐々に状況を把握した。帯状の紐で列の方向を制御する金属のポールで遊んでいた女の子が、その鉄棒もろとも床にひっくり返ったようだ。


「アンタが悪いんでしょ!」女の子の母親は、子どもをより大きな声で叱責するばかりだ。女性職員は、さらに追い打ちをかける。「申し訳ございません!私どものためにご迷惑をおかけしました!」そんな言葉を聞きながら、「いわろう」は、プロの客扱いの極意を学習した。


真っ先に発したあの「お怪我はありませんか?」のひとことが、事の収拾の速さを決めたのだ。何事もなかったように、整列は乱れることなく、それぞれの順番を待っていた。



70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-01-03 22:27 | 人間観察

温かい「家族の絆」に包まれて

暮れから咳が止まらなく、どうもひき始めた風邪をこじらせてしまったようだった。今年の正月は、文字通りの「寝正月」になることを覚悟していたのだが・・・。今日になって咳も止り快復に向かっているのが実感できる体調になった。元旦にいただいた年賀状で、出しそびれていた方からへの年賀状を、先ほどポストへ投函してきたところだ。


「咳のときは口を押えてよ~~」という、アラフォーの一人娘からの叱責に、咳を堪える苦しさも加わって、肩身の狭い思いであった暮れのことを思えば、とりあえず咳が収まっただけでも、快復宣言をしたいものだ。


ところで、「いわろう」は、元来「薬は飲まない派」である。そんな「いわろう」でも、「今回は飲んだ!」というより、「飲まないでおれなかった!」。というのも、娘が暮れに買ってくれた「風邪薬」だからである。


それも、「咳に効く薬」と「のど薬」の二種類である。口では厳しく叱責し、傍にもよりたがらなかったくせに、ちゃんと心配してくれていて、薬を買ってくれたのは、なによりも嬉しいことだった。今回、風邪の治りが速かったのは、薬の効果より、娘の愛情の力の方が勝っていたのだろう。


まだ幼い娘が、高熱でうなされていたころ、深夜の病院へ車を走らせたり、徹夜で看病したことを、思い出しながら、立場がすっかり逆転している状況に、普段は見えないで、気づかない温かい「家族の絆」を見たような気がし、「とてもいい新春」を迎えている次第だ。




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-01-02 10:28 | 日記

グッサリ!刺さった言葉

一昨日、年末の挨拶回りの最終に訪れた会社でのこと。


珍しく、そこの社長夫人と巡り合った。彼女は毒舌家で、常に物言いが辛辣で、誰もが苦手にしている。いわろうは、『これは、マズイ!』と、こころで思っていると、運悪く「岩瀬さん!」と、掴まってしまった。


『逃げるが勝ち!』という戦法を「いつもお世話になっております。来年もよろしくお願いします!」と、先手必勝の戦法に出て、深々とお辞儀をした。その瞬間、彼女の強力な毒舌を一発喰らってしまったのだ。


「あら~!岩瀬さん!頭頂部が薄くなったのね~~~」


グッサリ!刺さった言葉は、二日経っても消えるどころか、生きる活力を削がれた感じだ。歳より若く見える自分を、いつも生きる糧にしていた「いわろう」である。


社長夫人にしてみれば、軽い冗談かもしれないが、喉に刺さった鯛の骨より始末が悪い!いっそのこと、あの時「近くで観れば、奥様もシワが増えましたね~~~」って、返しておけばよかった。とは、思うばかりで・・・そんなこと口が裂けても言えませんものね~~~


でも江戸の仇を、長崎で討ちたいものよ!ね~~~!

それは、利益率のいい商品を勝っていただくということだろう!


頭頂部を押えながら・・・「来年もよろしくお願いしま~~~す!」





70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2018-12-30 22:17 | 日記

非常識な電話

「岩瀬さん!近々!ウチの近くに来ることはありますか?」先々週の金曜日のこと。仕入れ先の担当営業マンから電話をいただいた。「・・・」私は初め彼の言いだした話の意味不明さに戸惑い無言でいると、「ウチのカレンダーを渡そうかと・・・」というのだ。


失礼な話しだ。カレンダーごときで、暮れの忙しいこの時期に、わざわざ出向いてなんか行けるものか!初めこころに浮かんだのは、弊社のことを軽く見られたことへの憤りだった。取引が今年の夏ごろから始まったばかりなので、実績もまだまだである。


でも一応、客なのだ。


でも、よくよく考えると、これからに期待してくれているのか?心のどこかに、弊社のことがあったんだと、感謝の念がわいてきた。だが、郵送でもしてくれれば済むものを、客先を呼びつけて渡すシロモノでもないカレンダー。


ひところは、あちこちからいただいたカレンダーで山ができたほどだが、最近では自社のカレンダーを制作しない企業が増えたようだ。非常識な担当営業マンの電話一本で、また不景気感が身に染みた。




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2018-12-29 23:02 | 日記


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(507)
(461)
(362)
(105)
(98)
(91)
(51)
(23)
(10)
(7)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

逝くまで現役
at 2019-01-06 18:04
「お怪我はありませんか?」
at 2019-01-03 22:27
温かい「家族の絆」に包まれて
at 2019-01-02 10:28
グッサリ!刺さった言葉
at 2018-12-30 22:17
非常識な電話
at 2018-12-29 23:02
できちゃった再婚!?
at 2018-12-28 23:22
「子育て狛犬」を撫でて、安産祈願
at 2018-12-24 15:16
珍しい木彫りの狛犬
at 2018-12-01 21:29
「恋愛は小説か」片岡義男・著..
at 2018-11-18 20:58
<いわろう>の人生は後悔ばか..
at 2018-11-17 21:26
威風堂々たる狛犬
at 2018-11-16 21:40
今朝、本当の優しさを観た!
at 2018-11-11 22:35
「男と女のモテ会話術」長住 ..
at 2018-11-10 22:41
豪華なブロンズ狛犬
at 2018-11-08 21:55
魔女に一撃を食らった!
at 2018-11-06 21:45
お帰りなさい!鈴木奈穂子さん!
at 2018-11-05 21:56
透けて見えます!
at 2018-11-03 23:07
小柄でペット犬のように愛くる..
at 2018-11-02 22:09
女子用トイレで用を足したこと..
at 2018-11-01 22:04
そんなに激しく!舐めないで!
at 2018-10-31 22:19

検索

以前の記事

2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月