人気ブログランキング |

<   2006年 05月 ( 35 )   > この月の画像一覧

5月4日は何の日?

 今朝、目覚めと微睡みの狭間で天井を眺めながら、今日は何曜日何だろうと思った。枕元のカレンダーを見て4日のそうだ木曜日なのだと認識した。5月4日祭日なのだ!とりあえず、もう暫くは寝床にいられると思いながら・・・ふと思った。ところで3日は憲法記念日で5日はこどもの日なんだけど、4日は国民の休日って何の日なんだ?気になりかけたら、いてもたっても居られない損な性分な岩瀬は、ネットを開いて確認することにした。
 
  愛用のフリー百科事典『ウィキペディア』にお尋ねしてみて、ハッキリ、スッキリしたのだ。「国民の休日」ってなおざりな名称は、今年までで「みどりの日」とする改正祝日法が2005年5月13日に参院本会議にて可決され、2007年より実施されることが決まっているらしい。国民の祝日に関する法律(祝日法)では「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」ことを趣旨としているとのこと。それにともない昭和天皇の誕生日であり、昭和天皇の1989年の死去後、昭和天皇が自然を愛したことに因んで「みどりの日」となっていた4月29日は「昭和の日」と改称されるらしい。 
 
  この時期はちょうど新緑の季節に当たり、祝日の趣旨にぴったりである。これを期にもう一度環境問題や自然愛護・地域の緑化について考えてほしい、という願いも込められているらしい・・。ゴン!今朝の散歩は、少し遠くだけど、青葉茂れるK公園まで足を伸ばそう!・・・単純な岩瀬は布団を蹴った。新緑の香りを肺一杯に吸い込んで、ゴンとの帰り道、我が家の三軒隣宅の庭側のガラス窓を拳でドンドン叩いている男を発見した。よく見ると、寝癖頭でパジャマ姿のその家のご主人だった。・・・どうもゴンも喰わない夫婦喧嘩らしい・・・それにしても、ガラスが割れそうな激しさである。
  
  私が挨拶しても、取り合ってくれないほど取り乱しているのだ。閉め出された旦那さんに、原因があるのか、中で沈黙を守っている奥様に原因があるのか・・・いや他人様がとやかく詮索すべきものでもない。でも何十年も夫婦やってれば、喧嘩のひとつや八百はありますもんです。かく言う岩瀬も、只今それらしき状態でゴアス!今年の5月4日だけは「夫婦喧嘩を休み新緑を満喫する日」としましょうか?どちらの夫婦さんも・・・。
2006/5/4
by iwaserou | 2006-05-04 23:05 | Trackback | Comments(0)

法は万人に平等?

  岩瀬は33歳の春まで神戸に在住していた。転職と共に生活圏が関西から関東に変わって現在に至っている。その神戸在住時代に高校が同窓の友人が、この大型連休を利用して、息子さん夫婦と孫を連れて、ご夫婦で上京して来た。GWで人の溢れる表参道のカフェテラスでお互いの近況を語り合ったあと、話題が耐震強度偽装事件の話になり、そういえばと友人が建築業界に纏わる話をしてくれた。
 
  息子さん夫婦は結婚と同時に一戸建てを購入したそうだ。南側が雑木林で、冬も暖かく、夏は熱帯夜知らずに涼しい環境に満足し快適に暮らしていた。購入契約にあたり南側の空き地に何が建つのか心配で、販売工務店Kに確認したところ、当分は何も建ちませんし、高層建物は規制があって建てられませんとのことで、一応安心して購入したそうです。ところが三年も経たずに、別会社のMホームディベロッパーが整地を始めました。慌てた息子さん夫婦は、工務店Kにクレームを持ち込むと、我が社が開発予定だったのですが、Mホームに持ってゆかれまして・・・何ともしがたい・・・って、ただペコペコされるばかりだったとか。建築許可を出す市の担当者は、木で鼻を括った応対で「建築法に則って申請されてますので・・・」って、取り合ってくれない。
  
  確かに建坪率やなにもかも合法的で合格なのだろうが・・・。息子さん夫婦にしてみれば、主生活空間のリビングルームの前に建てられる建物に、ある程度は先住民である自分たちの希望を反映させて貰ってもよさそうだと思ったのだろう。なるべくこちら側を壁にしてプライバシーを尊重するように、開発会社Mホームに何度も要請し続けたらしいのです。が、建物が建ち始めて怒りがピークに達したそうです。

  なんと、こちら側にトイレがあり、風呂場があり風呂釜は熱風がまともにリビングルームに飛んでくる方向に設置され、さらに勝手口までがこちら向きにある間取りなのです。あの信頼の・・・Mホームって宣伝している会社の設計がこれかって・・・愕然としたとか。あまりのクレームに嫌がらせをされたとしか言いようのない間取りだったとか。建築法を守りさえすれば後は何をしてもいいのか!法なんて最低限度のお約束で、運用面で、もっと血の通った形にするのがプロの建築士の責務じゃないのか・・・と思ったそうだ。<法は万人に平等ではない!>ことを改めて教えられた憲法記念日だった。
2006/5/3
by iwaserou | 2006-05-03 23:00 | Trackback(1) | Comments(0)

元凶はどこの誰だ?

妹歯三級解体士

恐れ入ります!失礼ながら、TBさせていただきます。検索中タイトルに惹かれ貴ブログを訪問させていただきました。元一級建築士の姉歯氏についての感じ方に共感いたしました。
 世間からの非難を承知で申し上げれば、姉歯氏はある意味、<被害者>ってところもあると思います。むしろ業界の成り立ち自体に元凶があると思います。もっと言うならば、日本国全体の産業の成り立ちや、国民性の醜い部分が露呈したほんの一例だと思います。
 小生のブログでも<氷山の一角では?>とし雑感を書きましたが・・・姉歯氏の再起を応援する一人でございます。この事件を警鐘にして、特に業界の自浄努力を期待したいと思っております。
by iwaserou | 2006-05-03 11:58 | Trackback | Comments(0)

ゴンのこと

 今朝は寝過ごし掛けた。春眠暁を覚えず・・・だ。それを破ったのは愛犬ゴンの吠える声だった。見慣れぬ犬が垣根の前を通ったようだ。近所迷惑を避け、慌ててゴンを散歩に連れ出し、状況が飲めた。ゴールデンウィークなので、朝の愛犬の散歩を普段あまりやっていないご主人がやっているみたいで、たまたまゴンの前を散歩コースにしたからだ。
 
  ところでゴンの名付け親は、この岩瀬だ。名前の由来には語ればドラマがある。そもそも二代目を襲名した今のゴンは<女の子>なのだがゴンと無理矢理命名したのだ。先代のゴンは岩瀬がまだ小学三年生のころ、父親の友人から譲り受けた雄の雑種犬で、ワンパクで、いたずらが好きで、ゴンタくれだったので、<ゴン>と、これも労少年の命名だった。
 
  当時随分と可愛がっていた。昔は今のようにドッグフードなどないので、ゴンの食するものと言えば、家族の残飯が定食だった。労少年は、いつも自分の食事の分をゴンのために、残してはゴンに与え、それを美味そうに食べてるゴンを眺めているのが好きだった。
 今のゴンには神経を尖らせている塩分の与えすぎなど気にも掛けず、みそ汁のぶっかけご飯やカレーライスやあらゆる人間様と全く同じメニューを与えていたように思う。
 
  先代のゴンの散歩は進んで労少年がやった。雨が降ろうが風が吹こうが、ほとんど労少年がやった。ゴンが好きだったから当たり前なのだが、散歩の目的にはもうひとつ大きな目的があったのだ。散歩途中の公園で、たまに出会う小型犬をつれた他校のカワユイ少女に出会いたかったからだ。今思えば、あれが仄かで淡い<初恋 >だったと思う。名前も何も知らずじまいで別れてしまったのだが、先代のゴンの思い出としっかりリンクして今でも時々思い出すことがある。
 
  労少年は、学校が終わると一目散でゴンの小屋に直行して、野原を一緒に駆け回ったり相撲を取ったり、お手お変わりなどの躾の真似事をしたり、仲のいい親友のようなつき合いをしていた。そんなある日、いつものように小屋に直行した労少年を待っていた悲劇は、「労!ゴンは返した!」という母親の冷酷な言葉だった。その二三日前に姉の指を噛んだから、ゴンは危険だと決めつけ、可愛がっている労がいない隙を見て、どこかにあげてしまったのだ。その夜、泣けて泣けて、暴れて、暴れ泣き疲れて眠ってしまった悲しい思い出がある。だから<女の子>であってもゴンという名の二代目を襲名させたのだ。
2006/5/2
by iwaserou | 2006-05-02 22:24 | Trackback | Comments(0)

メーデーに思う

今日は5月1日。我等薄給!労働者の祭典メーデーだ!経営者に我等の思いの丈を訴える日なのだ。ところで、岩瀬はこのメーデーのことを長い間<芽出>だと思っていた。小学校高学年の頃まで真面目に疑いもせずにだ。春のいい日和にピクニック気分で公園に集まり赤い鉢巻きを巻いた大人達の大運動会みたいなものだと思っていた。メーデーなのにメェーデっと長い間思っていた。中学で英語にふれMAY DAYだったのか?となんだか大発見をしたような気分になったことを、今日改めて思い出した。
 
  ところであの赤い鉢巻きを巻く効果に大きく分けて二つの意味がある。そのひとつは、巻いた本人が、こめかみをきつく締め上げることで、精神的に気合が入ることであり、もうひとつは、仲間達に団結の二文字を喚起させる意味合いがあるということらしい。といっても、ちょっと頼りのない先輩の受け売りなので信憑性には今一自信はないのだが・・・。後者については確かにそうだと思う。仲間の顔を見れば自然と<団結>が目に入り仲間意識を高めるのには効果的だとは思う。
 
  ところで、今日、岩瀬も集会と行進に参加して来た。その行進でご一緒だった方の話にやるせない思いをした。その方の話というのは、<新聞販売拡張員>のエスカレートぶりだ。三ヶ月だけ取ってくれれば、後でキャシュバックするから、・・・とにかく契約件数のノルマを達成しなければ給料が基本給だけで、とても生活をやって行けないのだ!って泣きつかれたその方の奥方が、渋々契約して三ヶ月経った時点で、その販売店にその話を持ち込むと。当の販売員は辞めましたってって涼しい顔をされて、取り合ってくれないとか・・・。酷い話があるものだ。
 
  その話を聞いていた他の方が、家にも<拡張員>が来てね!との話。その拡張員は何と見るからに70歳を越えた高齢な方で、足がよぼよぼだったそうだ!その姿を見た、その方の奥様は、何新聞か?どんな契約内容か?ろくすっぽ聞かずに、即契約したとのことだった。岩瀬は、その話を聞きながら、オレん家(チ)に来れば、オレもやっぱり即、契約するだろうなぁ~と思った。70歳になってもノルマの厳しい<拡張員>をせねばならない人生もあるものだと<目出>(メーデー)た一日だった。
2006/5/1
by iwaserou | 2006-05-01 23:57 | Trackback | Comments(0)


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月