人気ブログランキング |

<   2007年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

京成バラ園へ行ってきました!

 この間の日曜日(27日)京成バラ園へカミさんと行ってきました。二週連続のバラ三昧に、すっかりバラの虜になり、バラを育てたいと思い始めております。バラに囲まれていると、こころがウキウキとしてくるようで、何だか嬉しくなってきます。<いわろう>のDNAとのハーモニーが、合うようです。
b0074359_2154245.jpg
b0074359_21544285.jpg
b0074359_21545479.jpg
b0074359_2155073.jpg
b0074359_2155925.jpg
b0074359_2155186.jpg
b0074359_21552919.jpg
b0074359_21553745.jpg
b0074359_21554886.jpg
b0074359_21555785.jpg
b0074359_2156662.jpg
b0074359_21561523.jpg
b0074359_21562485.jpg
b0074359_21563523.jpg
b0074359_21564770.jpg
b0074359_21565647.jpg

2007/5/27/京成バラ園にて
カメラ:オリンパス・デジタルカメラ・C-3030ZOOM


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-31 22:05 | Trackback | Comments(0)

誤った選択

 「労!結婚祝いに包丁を贈るのはマズイだろう!」兄弟や母親からそんなことを言われながらも、新郎本人の達ての希望で<ドイツ製の高級包丁セット>を一年先輩のWさんに<いわろう>は結婚祝いとして贈ったのだ。

 当時の<いわろう>は安月給だったので、随分痛い出費だった。それは、かれこれ四十年程前のことだ。友人達からも<切る物>は<別れる>に通ずるので<結婚祝い>としては避けた方がいいと言われたのだが、Wさんは案の定、新婚生活三ヶ月で<別れて>しまったのだ。

 <いわろう>はその時受けた大きな<ショック>をいまだに忘れることは出来ない。<包丁>を贈ったので<別れた>のだ!と<ショック>を受けたのではない。Wさんは、新婦を実家に帰らせた夜、ガス管をくわえて<自殺>してしまったのだ。<自殺>したわけは<遺書>もなく、いまもなお全く分からずじまいだ。人生で一番幸せであったはずの<新婚時代>なのに・・・。

 <28日正午ごろ、東京都港区赤坂2丁目の衆議院赤坂議員宿舎1102号室で、松岡利勝・農林水産相(62)が首をつっているのを秘書らが発見、119番通報した。警視庁によると、松岡氏は自殺を図ったとみられる。松岡氏は新宿区の慶応義塾大学病院で治療を受けていたが、午後2時、死亡が確認された。

(略)松岡氏をめぐっては資金管理団体の光熱水費や事務所費の不透明な支出や、入札談合事件で理事らが逮捕された農水省所管の独立行政法人「緑資源機構」に関連する団体からの献金問題など「政治とカネ」をめぐる問題が野党から次々と追及されていた。・・・(略)(2007/5/28/アサヒドットコム抜粋引用)>

必ず死ぬと書いて<必死>となる。<必死の覚悟>で頑張れば、大抵のことは出来るはずだが・・・。しかし、<自ら命を絶つ>しか手立てがなかったのだとすれば、あまりにも<残念>だ。<親族>をはじめとした周りの人々の<痛恨極まる悲しみ>を思えば、そう軽々しく<自殺>など出来ないはずだが・・・。

 ところで、あの先輩のWさんが<自殺>した社宅は、まだ建ったばかりの新築だったが、即刻取り壊される事になった。 あの衆議院赤坂議員宿舎1102号室は、今後どなたも入りたくはないだろう・・・。かくも<自殺>は、何の解決にもならないだけでなく、新たな<問題>を数多く生じさせる<誤った選択>である。ひと言も<わけ>を語らず逝ってしまったWさんのご冥福をあらためて祈り、併せて松岡大臣のご冥福をお祈り申し上げます。
2007/5/28


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-28 22:26 | Trackback | Comments(0)

欲しいよォ~!

 久しぶりにネットオークションを再開することにした。およそ三年ぶりになる。始めた頃は<売り>もしたし<買い>もしたのだが、どちらにもその醍醐味がある。<買う>方に回れば、競り合う相手に熱くなり当初心に決めていた<落札額>を越えてしまうことがしばしばあり、<売る>方に回ればそんな競争を<高みの見物>出来る快感がある。取り敢えず<売る>方から再開することにした。

  再開キャンペーンとして<破格値>からの出品としたためか、即入札が入り三人が競り合い思いのほか高値で落ちた。同じモノなら出来るだけ安く買いたいと思うのは、誰しも思うことだし、なかなか手に入らないモノならどんなに高くても買いたいと思いながらも、これまた出来るだけ安く買いたいと思うだろう。そこに<オークション>に<はまる>面白さが潜んでいる。

 <東京湾で26、27両日に行われる海上保安庁の観閲式と総合訓練の招待券が、インターネットオークションに複数出品された。招待券は一般公募による無料の非売品だが、海保を舞台にした映画やドラマがヒットするなど人気が高く、2万6000円で落札されたケースもあった。 

  観閲式は巡視船やヘリコプターが救助活動を実演したり、不審船に見立てた船を追跡したりする恒例行事で、海保長官も出席する。今年は約1万6000人から応募があり、抽選で2000人が当選。映画やドラマ「海猿」による海保人気を反映してか、倍率は8倍に高まった。

 ネットへの出品は数年前から続いており、今年は10日に券を発送した数日後から出品が始まった。海保はホームページ上で出品の取り下げを要請。転売された券を無効にすることも検討してきたが、オークション上の画像では券の通し番号が消されていて、対応に困っている。(2007/5/26 アサヒドットコム引用)>

 随分昔になるが、某劇場の前で、急に来れなくなった友人の<指定席券>を、券売窓口に列を連ねているお客さん達に「この券、どなたか買ってくださいませんか?」と声をかけたことがあった。すると、すぐさま「それは困ります!」って言って劇場の中から紳士が飛び出してきて<いわろう>の二の腕を引っ張るのであった。当時それが<いけない!行為>だとは知らなかった。あの時、随分群衆の視線が痛かったのを覚えている。

  ところが、それとは違いネットオークションで<非売品>の招待券が高値で売買されることは、なんの問題もないと思う。欲しい人にとってみれば<こ汚いブリキのおもちゃ>ですら数十万円出してでも欲しいらしいのだ。そもそもこんな<売買>がオークション自体の最大の楽しみ方だろう。
2007/5/26


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-26 22:30 | Trackback | Comments(0)

国際バラとガーデニングショウ

 昨日、所沢のグッドウィルドーム(旧西武ドーム)で開催されていた<第9回国際バラとガーデニングショウ>へ運転手として、奥様のお供をしてきました。最終日のラストの<お楽しみタイム>を狙って・・・。実りある<収穫>を手にして帰ってきました。
b0074359_22103480.jpg


b0074359_22253464.jpg



b0074359_21442864.jpg

b0074359_214565.jpg

b0074359_2146107.jpg

b0074359_21504119.jpg
b0074359_21505530.jpg
b0074359_21511620.jpg
b0074359_215130100.jpg

<バロン ジロー ドゥ ラン>
本ショウのポスターとチケットの背景を飾っているバラに魅せられて・・・。手に入れようと会場を探したのだが・・・数十万の値が付けられては・・・さすがに手が出ない。苗を本国より取り寄せていただくとのことで、予約購入しました。来年の五月が楽しみです。
b0074359_21514486.jpg
b0074359_2152388.jpg
b0074359_21522476.jpg
b0074359_21524170.jpg
b0074359_21525346.jpg
b0074359_2153851.jpg
b0074359_21532914.jpg
b0074359_21534740.jpg
b0074359_215464.jpg
b0074359_21542969.jpg
b0074359_21544170.jpg




人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-21 21:48 | Trackback | Comments(0)

絶対に許されない!

 何故に誕生日もまだ迎えていない赤ちゃんと結婚間もない愛妻を残して尊い命、それもこれから前途洋々の将来ある若者が、命を落とさなければならないのだろう。SATの任務だから?それは明らかに違うと思う。危険を承知の上の任務だからこそ、最善の注意をトコトン突き詰めて任務に当たることが大事だろう。死人に<鞭打つ!>つもりは毛頭ない。彼、個人の問題ではないのだ。余りにも甘い警察の組織的<危機意識の低さ>に怒っているのだ。他に手立てが無かったのだろうか?あんな対策に五時間もかかったと聞くと、強い憤りすら覚える。

 そもそも、防弾チョッキとは、ケプラーという特殊繊維の布を何重にも張り合わせた防弾素材やチタンを使ったものなど様々なものが開発され商品化されていると聞く。耐久性はいろいろで、38口径、357マグナム、トカレフ、44マグナムなど対応する銃の破壊力に応じて防弾チョッキにはランクがあり、それによって重量や素材も異なるとか。銃弾が到達した際、心臓部等へのショックを拡散するため緩衝板を埋め込んだものもあるそうだ。

 ところがだ、確かに<銃弾>を防ぐという<防弾力>にはすぐれているのだが、所詮<チョッキ>なのだ。首から上は危険にさらされている。今回はその部分も考慮しての装備はしたと聞くが、その隙間から<弾丸>は若い警官を襲ったのだそうだ。

 何故!隙間などあったのだろう?何故!狂気的に拳銃を撃ち込んでくる無謀な容疑者の前にそんな<不完全な体勢>で出なければならなかったのだろうか?戦車とまでは無理としても、せめて装甲車ぐらい用意すればよかったのに・・・五時間もあったのに・・・。

 <死亡した林一歩巡査部長は、2002年4月に愛知県警に採用され、一宮署を経て、05年4月から機動隊に配属された。同年10月からは、テロ事件などの対応にあたる機動隊内の特殊急襲部隊(SAT)に所属、先月1日に巡査部長に昇進したばかりだった。 愛知県美和町出身。現在は同県岩倉市で、妻(24)と生後10か月の長女と暮らしていた。県警によると、物静かで、落ち着きがあり、何事も真剣に取り組む性格だった。

警察学校での成績は、124人中でトップだった。極めて身体能力が高く、警察に入ってから始めた柔道は昨年4月に三段に昇段している。 機動隊内では、同僚らに「いっぽ君」と呼ばれ、親しまれていたという。 県警のSATは今月1日、名古屋市東区の三菱東京UFJ銀行東支店で、税務署職員が女性行員を人質にした事件でも出動した。 林巡査部長について、県警機動隊の岩城一平副隊長は、「寡黙で穏やかな性格だが、非常に優秀で、普段から一生懸命仕事をしていた。ショックは大きいが、今は事件解決が最優先。同僚の隊員らも悲しみをこらえて任務にあたっている」と無念の思いを語った。(2007年5月18日14時35分 読売新聞)ヨミウリオンライン引用>

 殉職により何階級特進しようが、死んでしまえは全てが終わるのだ。いくら褒め讃えられても、命を落としてしまえば全て終わりなのだ。尊い命をこんなにも簡単に落としてしまう<幼稚な対策>しか組めないSATなど必要ない。<命をかける!任務>とは言うが、本当に命を落としてしまうことは、絶対に許されないのだ。最後に、林一歩巡査部長のご冥福をお祈り致します。<執筆にあたりSAFECO RISK CONTROL,INC.のHPを参考にさせていただきました。>
2007/5/19


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-19 22:45 | Trackback | Comments(0)

これが自然だ!

 この間の連休に庭先の樫の木を切った。高く生い茂り、お隣の庭先に入りこんでいる枝を<ご迷惑だろう>と適当に剪定したのだ。カミさんの「あなた!切ってくださる!」の願いに、いつもならゴロゴロ狸寝入りで誤魔化して逃げる<いわろう>は、通販で買って置いた<高枝切りバサミ>が使ってみたくなったので「ハイ!ハイ!」と安請け合いしてしまったのだ。ところが、この<高枝切りバサミ>が曲者であった。

 当たり前の事だが、使い始めて気が付いたのだ。高い枝を切ろうと頑張れば頑張る程、首やら肩が辛くなって来るではないか・・・。上向きばかりの作業に加え、慣れないハサミが上手く使えない。イライラするばかりだった。

 ようやくあらかた出来た頃、中程の幹を強く振った。途中の枝に引っ掛かった切り落とした枝を地面へ落とすために振ったのだが。その途端小鳥達が猛烈に騒ぎ出したのだ。
「小鳥の巣でもあったのかしら?」カミさんは、樫の茂みに目を凝らすのだが、それらしきモノは見あたらない。そうこうしていると、お隣の木立で二羽のメジロがチーチー鳴きながら、我々の方を恨めしそうに眺めている。「やっぱり!巣があるのよ!タマゴでも落ちてない!」カミさんは今度地面を探し始めたが、結局何も見つからなかった。スッキリした樫の木を見上げて「メジロ夫婦には可愛そうな事をしたなぁ~」と夫婦して後悔した。

 <警視庁は14日、野鳥のメジロ134羽を無許可で捕まえ飼育したとして、足立区の無職男性(68)を鳥獣保護法違反の疑いで書類送検した。 西新井署の調べでは、男性は05年11月ごろから、自宅アパートの窓の外に、落としカゴを設置してメジロを捕まえ、6畳の洋間を鳥小屋にし、飼育していた疑い。

 同署によると、一度に押収されたメジロとしては都内で過去最多。飼育は観賞目的で、男性は「鳴き声が好きだった」と話しているという。(2007/5/14/アサヒドットコム引用)>

 我が家の近くに<野鳥の森公園>がある。冬ともなればカミさんが枯れ木に果物をさしてやると、どこからともなく数種類の小鳥たちがそれを<お目当て>にやって来る。そんなこんなで、メジロ達は安住の住家を我が家の<樫の木>に設けていたのだろう。あの事件以来、メジロ達のチーチーという鳴き声を聞いていない。これが自然なのだ。
2007/5/14

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-14 23:25 | Trackback | Comments(0)

♪バラが咲いた

b0074359_10264772.jpg

我が家のベランダの
薔薇が咲いた!

フルーツの香と
ダマスク香と呼ばれる
香り高いピンクの多弁

そうなんです♪
グロワードムッシュ
がチョピリ陰気な薄曇りの
五月の日曜の朝咲きました。

辺りに漂う
ジャスミンの花の
強烈な香に負けまいと
可愛く
咲き香っております。

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-13 10:26 | 携帯からの投稿! | Trackback | Comments(0)

ご存じですか?

 夕飯のとき、向かいのカミさんが唐突にも質問してきた。「私って綺麗?」「・・・」その時の<いわろう>の目玉はおそらく、クルクルと回っていただろう。「今朝、陶芸教室の友人達に言われたのヨ!」カミさんは自慢げに、無言の<いわろう>にそんな言葉を浴びせかけてきた。<いわろう>が目玉をさらにグルグル回していたら、「肌がすべすべするのヨ!確かに」その訳は、ファンデーションを奮発して少し高価なモノに変えたとのことだった。 女性って何故<化粧>なんかするんだろうと思っていたのだが、ある程度の年齢になれば<化粧品>の力を借りる必要もあるのかと最近思い始めてはいるが。

 <「食育」という言葉とその意味のいずれも知っている人は3人に1人にとどまることが12日、内閣府が発表した意識調査でわかった。仕事の忙しさなどを理由に食育を「実践していない」とする回答も4割を超え、食育の啓発や普及はなお浸透不足といえそうだ。 全国の成人男女3000人を対象に3月上旬に調査し、1831人(61%)の回答を得た。食育について内閣府は「食の知識と食を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人間を育てるもの」と定義している。

 周知度は「言葉も意味も知っていた」が33.9%。2005年7月の前回調査より7.9ポイント上昇したが「意味は知らない」が、なお6割超となっている。 日ごろの食生活で食育を「実践している」のは55.8%。前回(52.0%)からの改善幅はわずかで、「実践していない」も41.2%にのぼった。 実践しない理由(複数回答)では「関心はあるが、仕事や趣味などで忙しい」(43.3%)がトップ。 (日経ネット2007/5/12/20:06引用) >

 カミさんの話は続いていた。「でも○○さんの奥さんには、失礼なことを言われたの」「『どこか具合の悪いところでもあるの?病気かしら?』ってしんみりと聞いてくるの・・・」ナントカというダイエット教室へ通い始めてひと月になるカミさんは、体重が落ち<ルン!ルン!>気分の毎日だったのに、そんなことを言われてしまったとぼやいているのだ。口にするもの全てのカロリーを計算し、一日の摂取量を抑えるそのダイエット法はかなりの効果があるとのことだが、またリバウンドがやって来るだろう。<化粧>や<ダイエット>のような見せかけではない<真実の美しさ>を追求するために<食育>が基本になると思う。
2007/5/12


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-12 23:22 | Trackback | Comments(0)

スリルよりモラルを売れ!

 <いわろう>はもう四十年余り車の運転をしている。走行総距離は既に地球を何周も回った勘定になるのだろう。なのに先日、茨城県のT市で出くわした<ドライバー>には驚いてしまった。信号のある交差点で<いわろう>の運転する車が、赤信号で先頭に停止していたときのことだ。何の気なしにルームミラーで後部を見ていたら、後続車がやって来て<いわろう>の車の右側に回り込んで来るではないか。

 一車線対向の道だから、逆走状態のその<後続車>を運転するドライバーは、右見て左見て前方の<赤信号を無視>して直進して行ってしまったのだ。残された<いわろう>は、ただ呆然と見守るだけだった。四十年余り、車の運転をしているが、信号無視して、しかも停止している車を抜いて行くなんて・・・。歩行者なら横断歩道でタマには見かける行為だが、車では初めて見た。

 <ジェットコースターの起こりは帝政ロシアの昔という。サンクトペテルブルク郊外に木造山形の滑り台をつくり、そり遊びをした◆1873年のウィーン万国博には木製斜面のレールを車が下降する〈ロシアの山〉が登場した。日本では1952年の大阪・枚方と宝塚が初めてだが、ジェットコースターの名で登場したのは55年の東京・後楽園だった◆結構、歴史は古いが、売り物のスリルが過激になるのに安全の意識がついていけなかったのだろうか。商売にしている以上、安全装置は十二分、点検にも抜かりはないはずと思っていたのだが

◆大阪・吹田市のエキスポランドの事故から5日、報じられたニュースは安全を信じる思いを裏切るようなものばかり。折れた車軸の検査項目や方法については日本工業規格(JIS)の基準がある◆超音波などによる「探傷試験」が年1回以上求められている。だが、このイロハさえ知らず、守らず「解体検査は義務ではない。法令違反はない」とも言う。こんなことでよくも危険を売ったものだ
◆被害者の悲運にぞっとする。(2007/5/10/ 読売新聞・よみうり寸評全文引用)>

  規格や法令など最低限度の決まり事だ。<無視>するなんては言語道断だが<法令>さえ守っていれば<咎められない!>では、危険を商売にしているプロの仕事ではない。月に一度ぐらいは、解体検査をやっているのだろうと漫然と思っていたのだが・・・。非業の死を遂げられた被害者のご冥福をお祈りするばかりだ。
2007/5/10



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-10 23:38 | Trackback | Comments(0)

♪私はだァ~れ誰でしょネ

 家族水入らずで訪れた温泉宿の宿帳に<内閣総理大臣安倍晋三>と書くのだろうか?まさか曖昧さを売りものにしてる安倍さんでも、そんなことは書かないだろう。いやもしかすると「この温泉宿に泊まったのか、泊まってないのか、イヤ!泊まったのは私であったのか、なかったのか、申し上げるつもりはない」とかなんとか言って宿帳には何も書かないのだろうか?まさか宿帳に<住所><氏名>をかくのは<法律>で義務づけられてる事ぐら、安倍さんならご存じだろうから<安倍晋三>とハッキリ書かれることだろう。

 <安倍首相が4月21~23日に行われた靖国神社の春季例大祭で、神前にささげる供え物を「内閣総理大臣」の肩書で奉納していたことが分かった。首相による奉納は中曽根元首相以来約20年ぶり。安倍首相は靖国参拝について「したか、しないか、申し上げるつもりはない」とあいまいな態度をとっているが、参列の代わりに供え物を奉納することで靖国神社への配慮を示したとみられる。

 同神社関係者によると、奉納したのは「真榊(まさかき)」と呼ばれる、神事に使うサカキの鉢植え1基。高さ2メートル近くあり、本殿に上がる木製階段の両脇にほかの真榊とともに並べられた。鉢に付けられた木札には「内閣総理大臣」と書かれた。

・・・(略)奉納の費用は5万円という。 靖国神社は招待者を対象に、毎年4月に春季、10月に秋季の例大祭を行っており、神社の儀式としては8月15日の終戦の日よりも重要視されている。安倍首相は官房長官だった昨年4月、例大祭の直前にひそかに同神社を参拝したことが明らかになっている。今回の例大祭は、中国の温家宝(ウェン・チアパオ)首相の訪日直後の時期だった。

・・・(略)安倍事務所は朝日新聞の取材に対し、「思想信条に関するご質問には回答しておりません」としている。供え物の費用が私費か公費かも回答はなかった。(2007/5/8アサヒドットコム抜粋引用)>

 世間一般の<常識>では、肩書を書いたのなら<公人>と判断するだろう。 プライベートで訪れたファミレスが混み合っていて、席が空くのを待とうとする時、順番表に<A社専務取締役岩瀬>とは、普通書かないだろう。

 お国のために戦われた<戦没者及びその遺族>の方達に対する配慮をしつつ、中国を初めとする諸外国にも配慮をして、曖昧にしているのだとするのなら、安倍さんの標榜する<美しい国>にはいつまでもなれないと思う。灰色の語り口で何を考えているのか分からない<表情のない国民性>から脱却することがまず必要ではないだろうか。

 でないと、どちらの方々にも<失礼>な話だ。<私人>というなら徹底して<私人>を貫き<公人>というな徹底して<公人>を貫くことが<真の政治家>たる必要不可欠な<気質>だと思う。

 靖国神社のお供えをしたのは、<私人>の私だったのか、<公人>の私だったのか申し上げるつもりはない!って態度は<他人を馬鹿にした>酷い話だし、我が国の代表となる首相の<回答>にしては<お粗末>であり、我が国はやっぱり<美しくない国>だ。それとも、安倍さん本人が<私はだァ~れ誰でしょネ?>って悩んでいるのだろうか?
2007/5/9



人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)

にほんブログ村 ブログブログへ←コチラも気になります(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2007-05-09 23:35 | Trackback | Comments(0)


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月