人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

六十才は740円?

 今朝、カミさんから東北のカミさんの実家へ送りたい小荷物を渡された。

「これ!そこのS急便へ出してきて!」明日の<午前中必着!>にするようにとのことだった。どっぷり休みモードの<いわろう>は、寝癖頭のまま渋々S急便へ出向いた。

「おはようございます!いらっしゃいませ!」

 カウンター担当社員の元気溌剌な挨拶に迎えられて、休みモードも吹っ飛んだ。
「はい!60才なので740円、それから100円割引きの640円です!」
それを聞いた<いわろう>の眼が、飛び出しそうになった。

「なんで?初対面の人にオレの歳が分かるのだ?」

「敬老の日の割引き?関係ない!ない!そもそもどうして自分が還暦だと言うことを・・・?」<いわろう>のそんな戸惑いを見て取ったS社の担当者は、すぐに言い換えた。
「60サイズのことですよ!60才って!縦横高さの合計が60センチ以下なので740円なんです!それにお持ち込み割引が100円なんです!」

「朝からあまり驚かさないでくれよ!何で60才なんて言うんだい?」
「社内ではいつもサイズのことを<才>って呼んでるもんで!」微笑みながら担当者は応えた。サイズを縮めて<才>とは、人騒がせな取り決めだ。

<文部科学省は27日、日本アイソトープ協会市原配送施設(千葉県市原市)が発送した研究用の放射性物質「リン32」(液体、1cc)が入った段ボール箱が、輸送中に紛失したと発表した。

 同省は、箱からの放射線量は自然放射線と同程度で、仮に、このリン32が直接皮膚に触れても人体に影響はないとしている。

 同省などによると、紛失した箱(縦横21・5センチ、高さ22センチ)の中には、リン32が入ったプラスチック容器がおさめられているという。同施設が24日、輸送業者に依頼して、京都府内の医療系大学に向けて箱を発送。だが、翌日、大学から届いていないとの連絡が入ったため、同協会と業者が調べたところ、大阪・伊丹空港まで運ばれたことは確認できたが、その後の行方がわかっていないという。(2008年9月27日20時22分 読売新聞))ヨミウリオンラインより転載>「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」「読売新聞社の著作物について

 請け負った運送会社はどこなんだろう?市場をほぼ二分するY社なのかS社なのか、それとも他の会社なのだろうか?いずれにしても、まず運送会社の責任は問われるとこっろだろう。万が一保険で弁済できたとしても、紛失した物がモノだけに必ず探し当ててもらわないと困る。

 ところでこの荷物。仮にS社の料金体系では、60<才>の上の80<才>になる。S社の一般扱いなら1、110円である。仮に持ち込みなら100円引きの 1,010円になる。がしかし<この手>の荷物は、一般扱いにはしない発送依頼者側の<配慮>がそもそも欠けていた。
 
「60才だ!」「いや80才だ!」

 こんな<危険物>が、そんな手軽な運賃体系の一般荷物に混載されては困ったモノだ。<危険物の特別便>にするなどの対策を早急に練ってほしい。ここで重ねて言おう!紛失した「リン32」は、当然必ず探し出してほしい!<危険な人>の手に渡ると、新しい<危険>を生み出しかねないのだから・・・。 
2008/9/28


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在126位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在37位
by iwaserou | 2008-09-28 23:09 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

ぼくの夢

 我が社において第三土曜日は、営業会議と決まっている。今朝、その会議に珍しく社長が出席した。会議をはじめる前、10分だけ時間が欲しいといって、社長が一枚のレポート紙を取り出し、出席者全員の顔を見渡した。

「ここに<夢>というタイトルの作文がある。全文を読んでみる。」そういって、ゆっくりと読み上げていった。

「ぼくの夢は一流のプロ野球選手になることです。そのためには、中学、高校で全国大会へ出て、活躍しなければなりません。活躍できるようになるためには、練習が必要です。ぼくは、その練習にはじしんがあります。ぼくは3才のときから練習を始めています。3才から7才までは半年位やっていましたが、3年生の時から今までは、365日中、360日は、はげしい練習をやっています。だから一週間中、友達と遊べる時間は、5、6時間の間です。

 そんなに、練習をやっているんだから必ずプロ野球の選手になれると思います。そして、中学、高校でも活躍して高校を卒業してからプロに入団するつもりです。そしてその球団は中日ドラゴンズか、西武ライオンズが夢です。ドラフト入団でけいやく金は、一億円以上が目標です。

 ぼくがじしんあるのは、投手と打げきです。去年の夏ぼくたちは、全国大会へいきました。そしてほとんどの投手を見てきましたが、自分が大会ナンバー1とかくしんできるほどです。打げきでは、県大会、4試合のうちに、ホームランを3本打ちました。そして、全体を通した打りつは、5割8分3りんでした。このように、自分でもなっとくのいくせいせきでした。そして、ぼくたちは、1年間まけ知らずで野球ができました。だからこの、ちょうしで、これからもがんばります。

 そして、ぼくが一流の選手になって試合にでれるようになったら、お世話になった人に、招待券をくばって、おうえんしてもらうのも夢の一つです。とにかく一番大きな夢はプロ野球選手になることです。」

 読み終えた社長は、暫く黙っていた。そして「この作文は、愛知県西春日井郡とよなり小学校、6年2組の鈴木君が書いたんだ。と言っても二十年余り前なんだけれど・・・」

「あのイチローなんだ!」出席者の誰かがそう言った。

<【カンザスシティー(米ミズーリ州)=山田佳毅】大リーグ、シアトル・マリナーズのイチロー外野手(34)=本名・鈴木一朗=が17日(日本時間18日)、当地のカウフマン・スタジアムであったロイヤルズ戦の8回に、この日3本目となる安打を遊撃に放ち、8年連続となるシーズン200安打を達成した。ボルティモア・オリオールズなどで活躍したウィリー・キーラーが達成した記録(1894~1901年)に並ぶ、大リーグ史上2人目の最長記録となった。

 イチローは7月29日のレンジャーズ戦で、日米通算では初となる3千安打を達成。現在3070安打。あと16安打で張本勲(ロッテなど)の持つ日本選手の最多安打記録(3085安打)を更新する。

 イチローは01年からマリナーズでプレー。04年シーズンに262安打を放ち、ジョージ・シスラーの持っていた年間最多安打記録(257本)を84年ぶりに更新した。05年には史上初めて、新人の年から5年連続で年間200安打以上を達成した。(2008年9月18日11時25分)アサヒドットコムより転載>

「小学六年生の作文にしてはスゴイ!誰にでも大なり小なりの夢がある。でもそれはいつまでも実現できない<夢>のままであることが多い。この一朗君の<夢>のスゴイところは、具体的な数字を踏まえ、明確な夢が書かれていることであり、その夢に到達するまでの道筋がはっきりと見えることだ。そして、おまけにそれを実現させたことだ!」一気に社長は言い切った。
 
 出席者全員の気持ちが、ピ~ンと張ったのが分かった。

「景気は確かに厳しい!でも営業のわれわれひとりひとりには、任されている<数字>がある。<目標>も<夢>も同じことだ!この数字を達成するには、今日の今!何をせねばならないか?自ずと決まってくるだろう!」社長の話はそう言って終わった。
2008/9/20


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在127位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在39位
by iwaserou | 2008-09-20 21:47 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

高価な大人のオモチャ

「最近のデジタルカメラは安くなったね!」「オレなんかが買ったときは、15万もしたんだぜ!」「それって!いつ頃の話だ!」「かれこれ5,6年前かな?」先日、たまたまメトロの銀座線で乗り合わせたサラリーマン風の男性二人の話が聞こえてきた。

「最近のデジカメで、被写体の顔を認識するヤツがあるよね!」「そういえば、アレってどんな原理なんだろう?」「極めて高速に画像解析をリアルタイムに行っているんだって」

<いわろう>もかねがね<あの原理>には興味があったので、上体を自然と二人の方へ傾けた。

「ほら!OCRとかで手書き文字の認識とかがあるだろう!基本はあれと同じらしい!」
「事前に顔の基本的データーをインプットしておいて、被写体から顔らしき特徴のある部分を探しているってことか?」「その通り!顔の形、髪の毛、目、鼻、口、耳など特徴的な形を探していき、ある程度データーが一致すれば顔だと判断するみたいだぜ!」

「だったら、ぬいぐるみだって反応するかもしれない!」「そうだなァ~」片方の男性が相手さんの顔を覗き込むようにしながら「お前のその顔ならデジカメが、顔と認識しないかも?」少し間をおいて「お前だけににはいわれたくない!」といわれた側の男性もいい返しながら、お互いが笑い合っていた。

<14日午前7時ごろ、国籍不明の潜水艦が、高知県足摺岬沖の豊後水道周辺で領海侵犯しているのを、訓練航行をしていた海上自衛隊のイージス艦「あたご」が、発見した。

 現場は、日本の領海(12カイリ=約22キロ・メートル)の内側約7キロ・メートルで、あたごが追尾したが約1時間40分後に見失った。防衛省・自衛隊は引き続き捜索を行うとともに、潜水艦の国籍や行動経路、意図などの分析を進めている。

 防衛省によると、同日午前6時56分、あたご艦橋にいた艦長らが約1キロ・メートル先の海上で潜水艦の潜望鏡らしきものを視認。同7時、音を発して反射音で探知するアクティブソナーで捜索活動を開始し、約30分後に潜水艦の可能性が高いと判断した。潜水艦は同7時過ぎ、南方に向けて領海を出たと見られる。

 国際海洋法は、潜水艦が他国の領海を通過する場合、浮上して航行することを義務づけている。防衛省は、今回は意図的な領海侵犯と見ている。潜水艦の国籍については米海軍の潜水艦でないことを確認している。

 潜水艦による領海侵犯は、2004年11月、中国海軍の潜水艦が日本領海内に進入後、約3時間にわたり領海内で潜航した。その際、政府は治安維持などを目的に海上自衛隊に命ずる海上警備行動を発令したが、今回は発令しなかった。その理由について、林防衛相は14日夕、「潜水艦だと確認出来た時点で、領海の外に出ており、領海内に戻ってくる可能性が低いと判断した」と記者団に説明した。(2008年9月14日20時52分 読売新聞)ヨミウリオンラインより転載>「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」「読売新聞社の著作物について

 イージス艦「あたご」といえば、今年2月千葉県房総半島沖の太平洋上で、漁船「清徳丸」と衝突し、漁師親子の尊い命を奪った護衛艦ではないか。数千億円ともいわれるこのイージス艦の性能に疑問を感じる。装備されてる<アクティブソナー>は、当然最新鋭のものだろう。

 見失う?国籍不明?とはオソマツな働きぶりではないか!

 さらに「・・・意図的な領海侵犯と見ている。・・・」としながらも、何を根拠に「・・・領海内に戻ってくる可能性が低いと判断した」のだろう。<漁船>の見落とし事故や今回の<不審潜水艦>の追跡の甘さ。

 顔認識のデジカメが、ぬいぐるみの顔にピントを合せ、チョピリ印刷ズレの人間の顔をピンボケに撮っても、たいした問題ではないが、国を守るべきイージス艦「あたご」が単なる<訓練のプロ>だけでは、高価すぎる大人のオモチャであり<大問題>である。
022.gif
2008/9/14


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在149位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在36位
by iwaserou | 2008-09-14 23:21 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(2)

話しにならないハナシ

「産油国の大富豪連中は、日本へ遊びに来て土産に何を買って帰ると思う?」

 今夜、恒例の金曜の飲み会でS君が誰にともなく質問した。「着物だろう!」誰かが自信たっぷりに応えた。Sはニッコリとしながら、首を横に振った。「祭りの法被かな?」弱々しく小さな声が何処からか聞こえた。

「トイレットペーパーなんだって」S君の意外な解答に一同半信半疑の面持ちになった。そこでS君は有頂天になって続けていった。「世界の東京といえども、他にはろくなものがないらしい!貴金属類はショボイし、かといってフッアション関係だってたいしたことないし、食い物だって・・・・」

「そんな嵩張る物!運ぶのも大変だろう?」<いわろう>はS君に水を差すような意地悪い質問をした。ところがS君は即答した。「奴ら自家用ジェット機で来てるんですよ!」「・・・」逆に<いわろう>が水を差された。

 ジェット機といっても<半端なもの>ではないそうだ。愛用のメルセデスベンツが何台か収まるほどの大きさだという。世界の<お金持ち>は桁が何桁も上だ。その自家用ジェット機が、帰り着く飛行場だって自分専用の飛行場とか。あるところにはあるものだ!

<【パリ=古谷茂久】ノキアの高級携帯電話部門ヴァーチュは11日、パリで世界各国で販売する新型の高級携帯端末を発表した。チタンや金などを素材に使い、職人が手作りで組み立てる。年内には日本市場にも投入する予定で、価格は約89万―500万円となる見込み。

 ヴァーチュが英国の工房で製造し「VERTU」ブランドで販売する。新携帯は素材に金やプラチナ、セラミックスなどを使い、表示面はサファイアクリスタル製。ロンドン交響楽団の演奏を着信音に設定した。日本での通信事業者はNTTドコモかソフトバンクのいずれかになる見込み。

 12月にはヴァーチュの店舗を東京・銀座に初出店し、来年以降は全国に店舗展開する計画。高級腕時計店や百貨店などでの販売も検討する。タゴール・ラムタール日本事業開発ディレクターは「高級携帯市場は世界的に拡大しており、日本市場は有望だ」と話している。 (19:26)2008/9/12日経ネットより転載>

 ところが、わが国の携帯電話の売れ行きは、けっして芳しくない。鳴り物入りで発売されたソフトバンクの<アイホン>だって、ここへきて売れ行きが鈍化していると聞く。世界的に見ても先進国に限ってみれば、ほぼ飽和状態である。

 はてさて、500万円の<ケイタイ>は、わが国で何台売れるのだろう?いやいや台数よりも何処の誰が買うのかに興味が湧く。しかも<500万円ケイタイ>だからといっても、機能はそう変わらないのだろう。仮にいろんな機能が付いるとしても、まず使いこなせないのが現実だ。

「ああそうだ!あの人にこんな話をしよう!」そう思っただけで、お目当ての人と会話が出来る<テレパシー電話>なら500万円でも安いだろうが、単なる電話に500万円は、出せない!

 いや!そもそも500万円という大金など所持してないのだから、端から話にもならないのだが。案外、銀座の店先の<500万円ケイタイ>のお客様第一号は、トイレットペーパーの山を抱えた産油国の大富豪だったりして。
2008/9/12


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在151位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在36位
by iwaserou | 2008-09-12 23:37 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

ここが一番の危険地帯!

 昨日、取引先会社社長の奥様の葬儀に、会社代表として担当者K君と二人して参列した。
その時、担当者K君からその奥様の亡くなられた原因を聞かされて、心がひどくいたんだ。

 この前の日曜日のこと。その取引先社長ご夫妻は、映画でも観ようと新宿のある映画館へ出かけたらしい。ところが、運悪く上映時間が中途半端だったので、コーヒーでも飲んで、次の上映開始時間まで時間つぶしすることにした。

 向かい側のコーヒーショップへ横断歩道を渡り終えようとした社長は、後ろからの<悲鳴>を聞いて振り向けば、あとからついて来ている筈の奥様の姿がない。「まさか!」と社長の頭を瞬間よぎったことが<おぞましい現実>になったらしい。

 奥様は無謀に左折する大型トラックの左後輪に巻き込まれ、内臓破裂の即死状態だったそうだ。社長は目の当たりにする変わり果てた愛妻の姿に、放心状態のままその場で立ちつくしていたらしい。それ以来、社長には声もかけられないでいるとK君は静かに話してくれた。

<右左折車による事故が起きないよう歩行者と車を交差点内で分ける「歩車分離式信号機」の普及を目指し、市民団体が10日、東京・霞が関の警察庁などに要請書を提出した。

 要請したのは、交差点内の事故で子どもを失った遺族らで作る「命と安全を守る歩車分離信号普及全国連絡会」で、警察庁のほか、国土交通省、文部科学省を訪ねた。会によると、省庁側は普及には前向きだったが、設置する都道府県の財政状況などを課題に挙げた。分離式信号は07年度末で4538基と全国の信号機の約2%にとどまる。

 会長の長谷智喜さん(55)=東京都八王子市=は「子どもを守るには教育というソフトと信号機などのハードの両方が大切。省庁が連携して設置に向け対応してほしい」と話した。(毎日新聞 2008年9月10日 20時40分)毎日JPより転載>

 <歩車分離式信号機>には、歩行者用信号だけが青信号となる時間が発生するため、車両の待ち時間が増加してしまうとか、車線分離式信号機との見分けがつきにくく、見切り発進による信号無視を誘発しやすいなどのデミリットがある反面、大きなメリットもある。

 歩行者と車両が交差点内で交錯することがあり得ないので、車両の右左折による歩行者の巻き込み事故を防ぐことができるし、右左折する車が横断歩道手前で停止する必要がなくなり、渋滞の緩和になる。

 この<歩車分離式信号機>を一基でも多く設置していただきたいものだ。いたましい事故の<犠牲者>になりたくもないし、もちろん<加害者>にもなりたくもない。
2008/9/10


執筆にあたり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』を参考にし、一部引用させていただきました。


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在153位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在34位
by iwaserou | 2008-09-10 23:00 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

ゴールド免許をどうぞ?

「キキッ~!」急ブレーキのけたたましい音が、暮れかけた街に響き渡った。

 先日のこと。客先周りの営業を終えて帰社する途中での出来事。対向車線で立ち往生の二台のセダン。状況から見て、後続車がよそ見運転でもしていたのだろう。

 道路脇のガソリンスタンドに入りかけた前方の乗用車が、横断歩道の歩行者を見つけて、一旦停止したのを見落とした後続車が、急ブレーキをかけて追突事故を回避したようだった。その後続車というのは、仮免許中の<自動車運転教習車>であった。おそらく助手席の教官がブレーキを踏んだのだろう。

 両手でハンドルを握りしめた生徒さんは、何度も何度も首を縦に振っていた。助手席の教官は、前方の車を指さしながら、大きな口をぱくぱくさせながら生徒さんに注意していた。「だろう運転は駄目だ!」とか「前方をよく見て運転せよ!」とか、そんなことを注意しているようだった。

<埼玉県警深谷署は8日、無免許でトラックを運転して事故を起こしたとして、同県深谷市深谷町、畳職人岡田米作容疑者(58)を自動車運転過失傷害と道交法違反(無免許運転など)の疑いで逮捕した。同容疑者は、免許を取得したことがなく「何度も運転免許の試験に挑戦したが落ちた。18歳からずっと無免許だった」と話しているという。

 調べでは、岡田容疑者は7日午後7時35分ごろ、自宅近くの県道交差点でトラックを運転中、右側から来た会社員男性(52)運転の軽ワゴンに衝突、男性に軽傷を負わせた疑い。同署が事故の実況見分後、免許の提示を求めたところ、「実は無免許です」と話したという。これまで、交通違反で摘発されたこともなかったといい、同署ではさらに詳しく事情を聴く方針。(2008年9月8日10時33分)アサヒドットコムより引用>

 ならば<40年間無事故!無違反!>ということになる。立派なモンだ。

 <いわろう>も18歳で免許取得して42年になる。自慢じゃないが交通違反を三回、交通事故は三回も経験している。違反は三度とも例の<騙し討ち>に合ったのだが、自己責任のところもある。だが名誉のためにいっておきたい。三度の交通事故は三度とも相手側からぶつけらる<貰い事故>だったのだ。だが友人に言わせれば<いわろう>が、ぶつけられるような<運転>をしているからだそうだ。かも知れない。トホホッ!

 ところで、この容疑者の走行距離にもよるが、40年間そこそこ運転歴があるとしたら<ゴールド免許>をあげてもよさそうなのだが、実際の運転が<ひとり>でスイスイできるからといっても、やはり<法規>のお勉強もそこそこしてもらわないと、同じグランドを走り廻る<お仲間>として<物騒な話>である。
2008/9/8


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在151位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在38位
by iwaserou | 2008-09-08 22:57 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

♪窓を開ければ~・・・

 唐突な質問で誠に恐縮ですが<パトローネ>という言葉をご存じですか?

 とても面白い話を思い出しました。それは<いわろう>が大学に入った頃の昭和四十年代初期の話です。当時<いわろう>は<カメラ>に凝っていました。いい<被写体>を求めて、アチコチ旅にも出ていました。

 そんなある日、ある<写真雑誌>をパラパラめくっていて<面白い記事>を見つけました。<新製品カメラ>の紹介欄に思わず吹き出したのです。デジタルカメラが主流の現代では、あまりお目にかからなくなった<三十五ミリフイルム>。その容器のことを実は<パトローネ>と呼んだのです。

 カメラの裏蓋を開け、パトローネを装填し、フイルムを巻き取るギヤーにフイルムの端の穴をはめ込み裏蓋を閉じ、カメラ外部の反対側端にある回転ノブを起こし、静かに回しカメラ内部のフイルムをパトローネより送り出して、フイルムの装填完了となる。

 ところが、紹介されたその<新製品カメラ>は、そのノブを起こしてフイルムを巻こうとすると、プリズムレンズヘッド部に当たり回転できないのだ。仕方なくノブを中途半端に起こして巻こうとするのだが、上手くい筈もない!

 設計者は気づいていないのだろうか?試作品検討はされなかったのだろうか?とにかく腹を抱えて笑ってしまった。某有名メーカーでもそんな<愛嬌>のある新製品を出していた<古きよき時代>のことを思い出させたリコールが発生したと知る。

<三菱自動車は5日、乗用車「コルト」計18万5382台(2002年10月~2008年3月製造)のリコール(回収、無償交換)を国土交通省に届け出た。

 前席の窓で、ドアガラスの取り付けが不十分だったため、窓を開けるとガラスが枠からずれ、ドア開閉用の部品に当たってドアが開く不具合が4件起きた。このうち2件は、走行中に運転席側のドアが開いたという。(2008年9月5日21時03分 読売新聞)ヨミウリオンラインより引用>「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」
読売新聞社の著作物について

 流石!リコールの帝王・三菱自動車さん!派手にやってくれますね~!

 不謹慎にも<怒り>より前に<笑い>が出てしまった。窓を開けたら、ガラスがその枠からずれるだけでも<スゴイ!>ことなのに、ご丁寧にも<ドアが開く!>とは。
 設計者は気づいていないのだろうか?試作品検討はされなかったのだろうか?とにかく腹を抱えて笑ってしまった。

 命を預けている車なのだ!四十数年前のカメラの<愛嬌クレーム>とはワケが違う!自動車製造の資格なんかないと思うのだが・・・。チョッと言い過ぎかな?
2008/9/5


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在135位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在36位
by iwaserou | 2008-09-05 23:21 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

やっぱり「ひとごと」でしたか?

「まるでリスみた~い!」ひとりの若い女性社員が、戯けながら奇声を発した。

 先日、昼休みの社員食堂でのことだ。<いわろう>は例によって、うとうとしながら隣の席で、女性陣が食事しながら雑談しているのを盗み聞きしていた。

「もったいないじゃあないの!最近の北朝鮮では人口の半分が食糧を探し回らなければならず、食べられる草や木の根をかじって飢えを しのいでいる人々もいるんだってのに・・・」年輩の女性が、定食のご飯を半分ほど食べ残したM嬢に諭すようにいったのだ。

 それを隣で聞いていた若い女性社員が「リスみた~い!」と茶化したらしい。その後、年輩の女性に睨まれたその若い社員は両肩を上げ、首を引っ込めるようにしながら舌を少し出して瞼を閉じた。まるで「ひとごと」のように。

<【北京=牧野田亨】北朝鮮を訪問した世界食糧計画(WFP)のトニー・バンベリー・アジア地域担当局長は2日、北京で記者会見し、今年の北朝鮮の食糧不足が「90年代後半以降、最も深刻」と指摘、国際社会の支援を求めた。

 同局長によると、総需要量の2割を超える約160万トンが不足。今年1月に1人当たり500グラムだった1日分の食糧配給は、6月には150グラムに削減。主な食料は現在、穀物と野菜のみで、肉は国の特別な記念日にしか支給されない。野生の動植物を食べて病気になる住民も多いという。

 WFPは2009年11月までに、栄養不足が著しい子供、老人、女性ら約630万人に約5億ドル相当の食糧援助を実施するが、同局長は「現状は悲劇的で、規模を拡大するための支援が必要」と述べた。(2008年9月2日20時31分 読売新聞)ヨミウリオンラインより転載>「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」
読売新聞社の著作物について

「わが国じゃあ~東京駅のホーム下にいるネズミなんかでもまるまる肥えているんだから・・・」誰かがそんなことをいった。この間なんか、穴にお腹が引っ掛かって、もがいているいるネズミもいたわ!って続けて他の誰かもいった。

 わが国ではネズミや野良猫だって、もちろんホームレスだって<メタボ>が心配になるご時世だというのに、お隣の北朝鮮では<リスみたい!>な食糧事情なのだ。イデオロギーが違い政治が違えば、ここまで違ってしまうのだ。<ひとごと>ではない!

 何処かの国では<おぼっちゃま首相>が、二代連続して<お尻をおめくり>あそばされたらしい。未曾有の不況のまっただ中に「ボクちゃんもや~めたッ!」はないだろう!あなた達に取ってみてみれば、所詮<国民>のことなんか<ひとごと>と思えるのだろう。どんな形で辞めようが安定した<生活>が未来も間違いなく約束されているのだから・・・。

 福田首相は、辞任会見の最後に記者から痛いところを突かれた。

「・・・首相の退陣会見を聞いても<ひとごと>のような印象がある。安倍前首相に続き、このような形で辞めることが自民党を中心とする政権に与える影響をどう考えるか?」

 の質問に対して

「自民、公明両党の政権が順調にいけば、それに越したことはない。しかし、私の先を見通す目の中には、決して順調ではない可能性がある。その状況の中で、不測の事態に陥ってはいけないとも考えた。<ひとごとのように>と言われたが、私は自分自身を客観的に見ることができる。あなたと違う。そういうこともあわせて考えてほしい」

 と<プライド>だけは人一倍強いんだから。

 そもそも大切な任務を<放り出す>くせに、中途半端な仕事ばかりを評価する<自画自賛>で始まったおかしな<福田首相の辞任表明>だったなのだが、<最後っ屁>が全てを語っていたようだ。衆参ねじれ国会など<難局>を制して<ひとごとのように>見られないように努力するのが<一国の長>の最大の任務ではないのか!

 間違ってもわが国で<リスみた~い!>な生活は、<国民ひとりたりとも>絶対にさせたくないものだ!
2008/9/2

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在134位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在36位
by iwaserou | 2008-09-02 23:38 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月