岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

<   2012年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 1,2-ジクロロプロパンという化学物質をご存じだろうか?

「いままでは知らなかったが、最近知ったよ」という、そんな方が殆どだろう。

 その方は、胆管ガンも併せて、多分最近知られたことだろう。

 最近、大阪市内の印刷会社の元従業員が高頻度で胆管ガンを発症し、男性四人が死亡した問題が明るみに出た。その後、同様のケースとみられる被害者(?)が、全国的拡がりを見せている。

 その発症原因は、印刷業務で使われる洗浄剤に含まれる有機溶剤だろうといわれている。その有機溶剤に、1,2-ジクロロプロパンという化学物質が含まれているのだ。

 1986年アメリカでは、1,2-ジクロロプロパンに発ガン性があるとし、規制の対象になった。その根拠となる動物実験において、ラットでははっきりした結果は出なかったが、マウスでは発がん性を確認したからだ。

 当時、我が国の見解はラットによる発ガン性が見受けられなかったから、規制対象にはしなかったらしいが・・・。

 これも<疑わしくは罰せず>の考え方から来ているのだろうか?

 尊い命に関わる判断としては、甘すぎて看過できないお粗末な判断である。

 この事件(?)で、マウスはハツカネズミを実験動物化したもので、ラットはドブネズミを実験動物化したもであることも併せて知った。

 ラットであろうと、マウスであろうと発ガン性を認められれば、是非規制の対象にしてほしいものだ。

 換気もされない地下室で、防毒マスクもせず、ひたすら洗浄業務に従事し逝かれた<若い尊い命>が、悲しい<人柱>になったのは痛恨の極みだ。

 ご冥福を祈ります。




にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2012-09-30 22:49 | 違いについての一考察
「あれ?」

これとこれはどう違うの?

そんな疑問に、ときおり出くわすことがある。

たとえば新聞の三面記事で見かける<男性>と<男>だ。

どちららも<野郎>のことだろうが!

そんな突っ込みを入れたくなるのだが・・・。

そんな、何の気なしに通りすぎる語句や名称の<本来の意味>の違いについて、<いわろう>なりの解釈をしてみようと、大それたことを考えはじめた。

はじめに断っておくが、あくまでも独断と偏見による解釈なので、けっして<辞書>にはならない!のであしからず。



そのカテゴリー名は、違いについての一考察

明日からはじまるよ!乞う!ご期待!
[PR]
by iwaserou | 2012-09-29 22:05

by いわろう