人気ブログランキング |

コンビニでの初体験

 今朝、愛犬と散歩の折り、永年荒れた空き地だったところを更地にしているのに出くわしました。朝早くから作業している人に聞くところによると、コンビニが出来るらしい。
 この頃、何か建設されると聞けば<パーラー(昔はパチンコ屋って言ったけど・・・)>か<コンビニ>だろう。石を投げればコンビニに当たると言ってもいい程に、コンビニがアチコチに目立つ。便利なことは便利なのだが、隣近所にはあまり来て欲しくない<お店>のひとつだ。深夜までこうこうと明かりが灯り深夜族が横行するのは勘弁して貰いたいものだ。
 
  コンビニと言えば・・・先日の事件と言うか事故と言うかはたまた災難と言うか?
昼食をコンビニの駐車場で軽く済ませてウトウトしかけた時、となりに黒塗りの高級外車が音もなく停まった。助手席から降り立った年の頃なら四十前後の男性が少し大きめの紙袋をさげて、私の車の助手席側の窓をノックしてきた。見るからにあまり関わりたくないご職業の方のようなので、随分と躊躇したものの、怒らせて危害を被ってもマズイと判断して窓を少し開けて応対しょうとするとドアーを開けさせ助手席に乗り込んできた。

  「兄ちゃん!ひとつ付き合ってくれんか?」「・・・」急展開の成り行きに私はただ狼狽するだけだった。「ヤバイもんやない!」そのヤの字の紳士は紙袋の品を私にひとつ買えというのだ。私は、その品が何だか聞く前に価格交渉に入っていた。
「五千円」その紳士は片手を一杯に広げて言い放った。「二千円で・・・」私はこんな緊迫した状況に於いてもまだ<商売人気質>を堅持している自分の脳天気さにあきれながら紳士の思案顔を覗き込んだ。「三千円でええ!」万歳値切り交渉成功!って・・・

  何で・・・どんなモノかも判らないのに三千円でもないものを・・・。案の定、持ち帰って観たそのときの三千円のDVDはけばけばしくモザイク散りばめたアッチ方面の装丁とは似つかないなんでもない映像が延々と映し出されているだけだった。もう少し値切って二千円にしとけばよかった・・・っと言うか・・・窓もドアーも開けず相手にしなければ、よかったって思われるでしょうが、黒塗りの車のもう一人の無言の運転手の迫力ある顔とその眼差しに一部始終見守られていたのだから・・・三千円まで値切ったのは上出来だったのだ。ところで、ちっちゃな声で叫ぶ!三千円返シテクダサイ!
2006/4/10
# by iwaserou | 2006-04-10 20:12 | Trackback | Comments(0)

若者達はいま・・・

  先日、所用で都心へ電車で出かけた折のことです。
 春眠暁を覚えずの時節柄か腰掛けたシートでコックリコックリしてしまいました。涎こそ垂らさずにはいたけれど、目的地の手前でやっと目が覚めました。既の所で、乗り過ごしてしまうところだったのです。
 
  乗り合わせた時間帯か周りはほとんど大学生風の若者が多かった。そしてそのほとんどと言っていいほどの人が目パッチリでウトウトなどしていなかったのだ。
 そういえば先日、ラジオかで言っていたのを思い出した。電車に乗ったらすぐにウトウト眠るのは、欧米諸国ではあまり見うけなく日本人特有の行為で白米を主食にしているのが、大いに関係しているらしい。含有物質が新陳代謝を促し脳への血流が妨げられついウトウトとしてしまうらしい。
 
  このごろの若者は食生活も多様化し、かつての日本人誰もが当たり前に白米を主食したようには白米をあまり食べてはいないのだろうか・・・。
 体質も考え方も全て変わってきているのだろうか・・・むしろ欧米諸国並みな体格と体質でウトウト状態に襲われなくなったのだろうか・・・。そんな側面もきっとあるのだろうが、本当のところは違うのかも・・・。 目パッチリの彼らの手にはしっかりと携帯電話が握られ、しっかりとその数センチの小窓を睨みながら、メールにゲームに熱中しているのであった。若者達はいま一番の友達は携帯電話なのだ。
 
  電車やバスを待つ間もコンビニなどのちょっとの列で順番を待つ間でも、すぐさま携帯を取り出しては小窓を覗き込んでいる。携帯電話などなかった我々の若き頃はやっぱり、電車でウトウト状態にあったのだろうか?もう三十数年前のことなど思い出せもしない・・・と考えていたら自分のポケットの携帯がバイブレーションで着信を知らせてきた。携帯電話で便利さを手にしたけれど、何だか人間性の大事なものを少し失ったような気もした春の午後だった。
2006/4/9 
# by iwaserou | 2006-04-09 20:09 | Trackback | Comments(0)

ここは高速道路?

 高速道路はそれなりに快適な移動手段だが、渋滞すれば地獄だ!一般道路の様に逃げ道に迂回することも出来ず、ただボケッとおとなしく次の出口まで待つか、諦めてそのまんま目的地まで付き合うかしかない。カーナビだのETCだの文明の利器は日進月歩なのに日本の道路事情は相変わらずお粗末なものだ。

 ソフトばかり先行しても受け皿側のハードが追随せねば何の価値もない。初めて訪れる不案内の土地を自由自在に走り回れるカーナビは一度経験したらもうやめられないし、釣り銭の煩わしさから解放されたETCの利便性を経験すれば、いかな食わず嫌いの岩瀬労もはまってしまう現実があるのは確かだ。

 折角、このようなツールが揃っているのだからもっと快適なドライブがしたいと思うのが、真っ当な人の道というものだろう。そっち方面の関係者の方々はそれなりにご研究はされているだろうが・・・。なだらかな登り坂が生み出す自然渋滞とかトンネル出口の無意識な減速傾向などなど渋滞を生み出すメカニズムの解明に日夜努力されてはいるだろうが・・・。でも現実は何も解決されてはいないようだ。

  例えば、郊外から高速三車線で快適に走行して来て料金所をETCで快適に通過した瞬間ガチンと渋滞に遭遇することがよくある。当たり前のことだ!繋がっている首都高速が二車線しかないのだもの。今年四月に入学したてのピカピカの小学一年生にだって判る設問だ!3-2=1である。だのに、なおかつドライバー同士が躍起になって我先にと割り込んでゆき、更なる渋滞を招く結果になっている。いっそのことあそこに信号機を設置してはどうなのか、混雑するときだけでも信号による交通整理をやれば意外とあの溢れ現象による渋滞を少しは軽減出来ると思う。稚拙で原始的な発想だがいかがなものでしょうか?
2006/4/8
# by iwaserou | 2006-04-08 20:07 | Trackback | Comments(0)

便利なの?

 鉄道の自動改札口は、短時間に大勢の人をさばけて、とても便利なものです。最近では両側から使えるタイプが増えてきて、更に便利になりました。

  先日の光景を目の当たりにするまでは、疑いもせず、ただ便利だ!と思っていました。ところが先日、都内の地下鉄のその両側タイプの自動改札口の前で白い杖を携えた目のご不自由な方が立ち往生されていました。
 
  考えてみれば、混雑状況に対応して、どちら側よりでも使えるのは、目が見える人にとっては、とても便利な代物ですが、目のご不自由な方達にとっては、とても不便極まりない代物だったのです。対面から他人がやって来るのか?来ないのか?判断がつきませんもの・・・。

 あの機械を製作される方にお願いします。音か?触覚か?何かで<今>こちらから通れるのかどうかが目のご不自由な方達にも判る装置を是非つけてあげてください。
そんな配慮のある自動改札口が<お目見え>する日を岩瀬労は待っております。
2006/4/7
# by iwaserou | 2006-04-07 20:04 | Trackback | Comments(0)


<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!


by いわろう

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

全体
日記
人間観察
読書感想文(お薦め度付き)
狛犬図鑑
ニュース報道関連
違いについての一考察
携帯からの投稿!
新聞・雑誌ネタ

タグ

(519)
(473)
(362)
(114)
(106)
(92)
(54)
(23)
(10)
(8)
(6)
(4)
(3)

クリックが輝く明日を拓く!

最新の記事

「妻のトリセツ」黒川伊保子・..
at 2019-08-18 11:34
奥様!オ〇ン〇でのワンワンス..
at 2019-08-03 14:16
奥様!アソコの臭い!気になり..
at 2019-07-27 14:00
丸裸にされても···いいの
at 2019-07-14 12:17
「すぐ死ぬんだから」内館牧子..
at 2019-05-05 21:35
それは、トイレにあるよ!
at 2019-04-20 10:50
「マン臭事変」と「満州事変」..
at 2019-04-14 18:12
分厚い唇がチャームポイント!?
at 2019-04-12 22:23
ウチの娘にストーカーが・・・
at 2019-04-11 22:58
「孤独の作法」下重暁子・著<..
at 2019-04-07 20:18
わが家の「ハナカイドウ」も、..
at 2019-04-06 11:39
庶民の景気判断指標
at 2019-04-03 23:29
調子に乗りすぎて・・・大失敗!
at 2019-04-02 23:28
「令和」ってどうなの?
at 2019-04-01 21:45
赤坂氷川神社に兄弟がいる!?
at 2019-03-30 14:46
今年の7月で満100歳です!
at 2019-03-02 19:10
アオカンしたい!?
at 2019-02-13 23:16
「今夜もオ〇ンコだって?」カ..
at 2019-02-11 13:03
カミさんと外でオ〇ン〇しました!
at 2019-02-02 22:56
親子の情愛があふれる親子狛犬
at 2019-01-29 22:27

検索

最新のコメント

zoushoinさま ..
by iwaserou at 09:10
初めまして。 自分の潜..
by zoushoin at 22:37

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2009年 11月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月