人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

親子の情愛があふれる親子狛犬

b0074359_22212023.jpg

撮影場所:東京都中野区「北野神社」
 詳細情報はこちらから☞
撮影年月日:平成30年10月21日
寄進者:不明
奉納:1948年(昭和23年)
石工:不明


70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村

# by iwaserou | 2019-01-29 22:27 | 狛犬図鑑 | Trackback | Comments(0)

カミさんと今年初めてのオ○○○をしました!

アラフォーの一人娘が、お泊りの新年会だといって、熱海に出かけた昨夜。カミさんと久しぶりにオ○○○をしました。思い切り厚化粧の娘を送り出した土曜の朝から「いわろう」もカミさんも珍しく、「今夜は一発やろう!」と波長が合ったのだ。


想い起せば、昨年の夏。娘が勤め先の社員旅行でハワイへ出かけたとき以来だから・・・。実に半年ぶりのオ〇○○である。「やっと!できますね~」カミさんの頬は、ピンク色に上気し色っぽい。カミさんは古希前だというのに・・・。オ○○○には、二人とも目がない!


「今回もよくかき混ぜてね!」「うんうん!」大きく頷く「いわろう」に、「早く齧り付きたいワ~~~!」とカミさんの鼻息は、より荒々しくなるばかりだ。「お昼っからスル?」と血気盛んなカミさんを宥め、お昼は大好物の「煮込みウドン」で軽く済ませた次第だ。


冬の夕暮れは早いが、昨夜は暮れるのが、こころなしか遅かったと感じたほど待ち遠しかった。「ゆっくり味わいたいから・・・そろそろお風呂にします!」カミさんは、夕刻7時のニュースを待たずに誘ってきた。久しぶりのオ〇○○に賭ける深い心意気を感じさせるではないか・・・。


「そんな早くからお風呂に入ったら風邪ひくゼ!」という「いわろう」に、「エアコンと石油ストーブで部屋をガンガン暖めれば平気だよ!」というカミさんに押し切られて、夫婦水入らずでお風呂した。


さあ~いよいよオ○○○をヤル時間がきた!



「あなた!あまりキツく押えないでね!」カミさんの指示通り、ついつい押えたい気持ちを堪え、やさしく膨らんでくるのを待つ「いわろう」であった。


娘が匂いすら大嫌いという「お好み焼」は、彼女が留守の時しか食せないのだ!


ところで、「お好み焼」の美味しく焼くコツは、ネタをよくかき混ぜることと、絶対に押えこまないことだ!昨夜は暖房のよくきいた部屋で、大好物の「オ好み焼」を、夫婦水入らずで、三発も齧り付き味わった次第だ!




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-01-20 15:46 | 日記 | Trackback | Comments(0)

今夜はカレーなの?シチューなの?

カミさんの友人が、昨年暮れに「お店」を出した。なんと75歳になるというのに・・・。長年の夢だった「お店」を出し、90歳まで頑張るのだと聞くと「人生100年時代」が、すでに現実になっているように思う。


そのお店というのは、「一膳めし屋」以上、「レストラン」未満の「お食事処」らしい。カミさんは、連日のように「お手伝い」と称して、「お店の立ち上げに」顔を突っ込んでいるようだ。頼まれもしない「お品書き」など、パソコンで作っている。


「食べ物屋のパートっていいのよね~~~」


お昼は、ありあわせのもので、自分たちの分は作ってたべるので「お弁当」の持参は不要なのだとか。さらに、客が少なかった日には、残り物をタッパーに詰めて持ち帰り、わが家の夕飯に変身する。


今夜も「残り物のカレー」が、わが家の夕飯だった。ところが、それが「ひと悶着」を引き起こしたのだ。カミさんが「カレーだと思って持ち帰ってきたけど・・・シチューだった」といえば、向かいで食していたアラフォー娘が、「このスパイシーさがアンタには判らないの?」と、カミさんの味オンチを攻める。


その傍らで黙して食べていた「いわろう」は、「・・・」あわてた。

『カレーとシチューってどこがどう違うの?』


テーブルの下で、こっそりと、スマホでググってみた。人間が「カレー」か「シチュー」かを判断する決め手となるのは、スパイスだそうだ。今の今まで、白いからシチューで、黄色だからカレーと思っていた「いわろう」は、古希になっても、なお学ぶことがあることに一人楽しんでいた。





70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村









# by iwaserou | 2019-01-19 23:23 | 日記 | Trackback | Comments(0)

逝くまで現役

昨日のこと。暖かな日差しに誘われて、近くの神社まで散歩しながら、お参りに出かけた。道路はいつもの様子とは違い、途切れ途切れ行き交う車に、いつもの喧噪さが懐かしくなるほどであった。平成時代最後の正月である。それを寿ぐがごとく、三が日は晴天に恵まれ、いい正月であった。


二礼二拍手一礼して、今年も無事に過ごせるように、お願いして鳥居をくぐると、犬と散歩する人に出くわした。ところで、その犬はリードではなく、胴体を帯状の布でぶら下げられている状態である。その犬の四足は全て地面すれすれで、よく観るとまったく動いていなかった。


飼い主にとって、幼犬のころから可愛がってきたペットなんだろう。ろくに歩けない老衰状態なのに、散歩に連れ出してきたのだろうが、犬にしてみれば迷惑なことかもしれない。そして、その犬を連れている人は、もう80歳前後の老人で、歩き方も少々不安そうであった。でも、とても幸せそうでもあった。


人生100年時代がくる!でも長生きは、けっして幸せなことばかりではない。古希の「いわろう」の頭に去来したのは、残された人生の過ごし方である。現役で仕事ができる間は、トコトン働き、動けなくなったり、意識がなくなったら、延命治療はお断りだ!さっさと逝きたい!逝くまで現役は、今年も生き方の根幹だ!




70歳代ランキング
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ポジティブな暮らしへ
にほんブログ村







# by iwaserou | 2019-01-06 18:04 | 日記 | Trackback | Comments(0)