岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp

<いわろう>は、団塊世代のジジイです!今日も元気だ!ブログが書ける!

ブログトップ

タグ:家族との関わり ( 91 ) タグの人気記事

還暦突入!

「ローソクは、何本お付けしておきましよう?」「・・・」<いわろう>の言葉が詰まった。「う~ん!・・・バァ~さんだから・・・」「・・・」今度は女性店員が困った。「六十なんだ!還暦なんだよ」<いわろう>が、そう言ったかと思うとすぐに「六本お付けしておきましょう!」女性店員は、そういいながら手際よく<誕生日ケーキ>を包装してくれた。その間『一本が十歳か?』<いわろう>は、そんなアホな呟きをしていた。

 カミさんは、きょうで<還暦>だ。

 断じて、冷戦の締結を願っての<ケーキ>ではない。手ぶらで帰れば、状況が<悪化する>ってな思惑もなかった。ただ、習慣で買って帰っただけなのだが、彼女は<仲直りの証し>ととったのかもしれない。横顔が確かに緩んだのを<いわろう>は見逃さなかった。

 六本のローソクは、自家製の陶器に整列させられ、吹き消されることもなく、ただ燃え尽きた。そんな<誕生日の夕べ>の風景が、無言のままいままで流れていた。

 おめでたくもあり、おめでたくもない<歳>に、お互いなったモノだ。
2009/4/28

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-28 23:51 | 日記
 二年前、グッドウィルドーム(現在は西武ドーム)で開催された<国際バラとガーデニングショウ>で、予約購入した苗が、二年越しでやっと咲きました。バンザ~イ!

b0074359_2052682.jpg

                   <バロン ジロー ドゥ ラン>


バラの写真集(岩瀬労に言わせろう!バックナンバー)
2007年 05月 21日・国際バラとガーデニングショウ  
2007年 05月 31日・京成バラ園
2008年 05月 24日・佐倉の草ぶえの丘・ばら園

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-24 20:59
「何度言ったらわかるの!これは<燃えないゴミ>な!の!」
久しぶりに口をきいたカミさんは、<いわろう>を激しく叱責した。
「なに言ってるんだい!これはチャンと燃えるじゃないか!」
「・・・・ったく!」カミさんは舌打ちして、また沈黙の世界に入った。

 そもそも<呼称>がおかしいのだ。この分別を文字通りに、<燃えることのできるゴミ>と、<燃えることのできないゴミ>と理解するから<混乱>もするのだ。「燃えるゴミ」の中には、紙のように実際に燃やせるものばかりでなく、灰や貝殻なども入る。一方、「燃えないゴミ」にはプラスチックのように、それ自身燃えるものでありながら、燃えるゴミと一緒にしてはならないものも入る。

 すなわち「燃えるゴミ」の意味するところは,焼却炉で燃やしても良いゴミ、という意味である。一方「燃えないゴミ」とは高熱や有害物質を発生するため、 燃やしてはいけないものを指すのである。

 だったら初めから「燃やせるゴミ」と「燃やせないゴミ」と呼んで<分別>させればよかったのに・・・。ところが、先日のテレビで知ったのだが・・・<最新式焼却炉>には、むしろ<燃やせないゴミ>も少しは混ぜて処理した方がいいタイプも出現しているらしい。
2009/4/17

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-17 23:37 | 新聞・雑誌ネタ
「わたしが、どうして部屋に干して出かけたと思ってるの?」

<いわろう>は、帰宅早々<怒りに満ちた>カミさんに出迎えられた。
<いわろう>には、言い返す言葉も元気もなかった。

 今朝、「用事があるから・・・」といって、<いわろう>より早く出かけたカミさん。雨が降るだろうと、洗濯物を<室内干し>で、出かけたのだが、<いわろう>が出勤する頃には、日照りもよくなり青空も顔を出していた。

 <いわろう>は気を利かせ、室内の洗濯物を全部ベランダに出して、出かけたのだが・・・午後から雨が降ったようだ。

 ホント!言い方ひとつで<カドが立つ>

「(こちらの好意を汲んで)折角出してくれたんだけど・・・残念ながら雨が降ったね」ぐらいなことがいえないのだろうか・・・。まあ~とっくに<壊れた夫婦>だから仕方がないけど・・・。

<低気圧の接近に伴い、北海道を除く全国各地は14日、久しぶりの雨となった。東京都心でも4日以来10日ぶりの降雨。気象庁によると、東京で4月に9日間降雨を観測しなかったのは87年以来で、観測史上最長タイ記録という。

 日本列島は今月初めから高気圧に覆われる日が続いた。気象庁は「4月としては珍しく高気圧が東西に帯状に連なり、天気が安定していた」と説明している。今後は高気圧と低気圧が交互に通過し、天気は周期的に変化する見込み。【福永方人】毎日JPより転載>

 10日ぶりの降水か・・・。

 どうせなら、もう一日晴れて<新記録!>になっていれば、こういうことにはならなかったのに・・・。お陰で<同居人>との無言のやり取りが、再び始まった。今回は<会話なし連続日>の<新記録>が樹立されるかもしれない。

 そんな<こころの予報>がある!
2009/4/14

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-14 23:12 | 新聞・雑誌ネタ

今年の夏は帰ろう!

 先日、我が家の次男が、友人と神戸に一泊旅行をした。

 今年28歳になる彼が<いわろう>の生まれ育った<神戸>へ行くと聞いたとき、無性に<望郷>の思いがした。

 次男は、カミさんの実家がある<福島>で生まれたのだが、身ごもったときは、まだわれわれ家族の住む<神戸>だった。そんな<神戸>へ彼が帰って行くような・・・妙な思いがした。

 <いわろう>は、カミさんが次男のお産で、実家に戻っている間に<転職>した。無謀にもカミさんには、一言も相談もせず受けた会社に採用され、その転職先の赴任地が<東京>に決まってしまったのだ。よって<いわろう>はひとりで上京した。

 あれからもう28年も経ったことになる。

 そんなことで、次男は一度も<神戸>の土を踏まず<東京>に来たわけだが、彼にとって<神戸>は第二の故郷のようなモノだ。<いわろう>は、次男が「何だか懐かしさでも感じるんだろうか?」そんなアホなことをいって、カミさんに呆れられた。

<12日午後5時15分ごろ、神戸市東灘区本山町森の六甲山山頂から南西約1.5キロ付近の山林で出火。約2時間にわたり約2万平方メートルが燃えた。神戸市消防局がヘリコプターを出動させるなどして消火した。

 兵庫県警東灘署と市消防局によると、現場は六甲無線中継所の南約150メートル付近。周辺には民家などはなく、けが人はいないという。同署が出火原因を調べている。【藤原崇志】毎日JPより転載>

 六甲山からの夜景は、格別素晴らしい!そして、六甲おろしは厳しいが、それすら懐かしく思われる。あの六甲山に立ち昇る<火の手>を想像しながら、ふたたび<望郷>の思いに耽った。今年の夏は、絶対に<神戸>へ帰ろう!そして<六甲山>に登ろう!
2009/4/12

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-12 22:45 | 日記

幻の翌日カレー

 昨日のお昼、前夜の残りのカレーを食べる予定だったのだが・・・。
その美味しいはずの<翌日カレー>を食べ損なったのである。

 昨日のお昼、カミさんは急に思い立って「お米を買う」と出掛けた。ところが、ガスレンジで<翌日カレー>を暖めたままだったらしい。そのうち、階下からの<焦げ臭い>においに気づいた<いわろう>が、駆けつけたのだが・・・時遅し!。カレーは鍋の中で煮えくりかえっていた。

 そして鍋の底は、立派なお焦げさんだった。

「わたし!カレー止めて行ったわよね?」買い物から帰って来るなりカミさんは、<臭い>に気づいたのだろう、自信なくそういった。「遅かったんだ!気づくのが・・・」<いわろう>の気抜けした声。「わたしの頭では完璧に止めた!と思っていたんだけど・・・」

「やっぱりダメね~」

 カレーに浮遊する<焦げの断片>を除きながら、食べようと試みたカミさんも断念したようだ。「そうだった!止めようと思ったんだけど・・・出掛けるときに止めればいいと思って・・・そのまま止めずに出掛けたんだ!」カミさんは珍しく、気弱な<総括>をした。

「オレも馬鹿だよ!急いで鍋の底を確かめるために<かき回して>しまったから・・・焦げが混ざってしまったんだ・・・」カミさんを慰めるつもりだったのか?自分の愚行を正当化したかったのか?<いわろう>は、そう<ひとりごち>た。
2009/4/6

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-06 21:45 | 日記
「オイ!ミスったな!」
「そうね!チョット早かったようだワ!」
「失敗した!もう少し眠れたのに・・・・」
「冷えるワねェ~!」

 そんな<サクラ>同志の会話が、
何処からか聞こえてきそうな寒い朝だった。

<ハナビエ>という言葉があるようだが、
そんな<風流さ>などどこにもなかった。

強い北風が頬に冷たくあたる朝の愛犬との散歩。

三分咲きの桜を駆け足でくぐり抜け、
大急ぎで帰宅した。
2009/4/2

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-04-02 23:11 | 日記
<トランプ一枚一枚に「1億円あったらどうする?」「格好いい“大人”とは?」などのテーマを書き込んだユニークな大人向けのカードゲーム「シャベリカ」が静かな評判を呼んでいる。

 教育関連のNPO「フォーコネクション」(東京都世田谷区、070・5559・0361)が「楽しく話して遊んでほしい」と考案。1セット1000円で、昨年10月から口コミで約200個が売れた。

 ババ抜きで最後に残ったカードのテーマをみんなで話し合うなど遊び方は自由。「首相にひとこと」と書かれた一枚もあるが、内閣支持率が低迷する中、このテーマでは「楽しく遊べ」ない?【真野森作】(2009年3月14日 18時29分 更新:3月14日 18時35分)毎日JPより転載>

 1億円あったら、取り敢えず<家のローン>や<車のローン>など完済して、若い頃から授かった<ローンレンジャー>の汚名をまず拭おう。迷惑かけた友人からの借金は、倍額返済しよう。

 長年連れ添った<女房>とは離婚して、今密かに恋愛中の女性と長期休暇をとって<世界一周の旅>に出よう。もちろん、充分な時間と金をかけてだ。その間、読みたかった本を次から次と読破しよう。作りたかった作詩、作曲もしよう!小説もシナリオも書こう!自由に、おおらかに、心がおもむくままに毎日を過ごそう!

 そして1億円がなくなったら・・・。また、あくせく働こう!歴史は繰り返す!きっとまた<ローンレンジャー>になるだろう、でも再婚は絶対にしない!

 同僚のK君は、口角泡を飛ばしながら、そう捲し立てたあと、うつろな目になった。それから暫くして「やっぱ1億円では、少ないよ!」ってポツリといった。
2009/3/15

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-03-15 22:28 | 新聞・雑誌ネタ
「メールが開けないんだ!チョット見てくれないか?」

 客先の社長から携帯に呼び出しがかかった。別に<仕事>ではないのだが、少しはネット関係に明るい<いわろう>は、便利に使われているのだ。でもそれが、本業の営業成績アップに繋がることは、双方ともで暗黙の了解済みだ。

「ありがとう!流石だ!」お礼を言い終えた社長が言い出しにくそうにしている。「どうしかしましたか?」「う~ん、岩瀬さん!ぼくは社長じゃなくなったんだよ!」「え~!それはおめでとう!いつから?息子さんにバトンタッチですか!よかった!」仲の悪い親子で有名だっただけに、矢継ぎ早に<いわろう>は絶賛した。

「ところが・・・」元社長の表情は暗い。「どうして?」「ヤツったら少しも嬉しそうでないんだよ!」「だって!あれほど意見が合わずに息子さんと衝突していたのに・・・」「だろう?」「社長!あなたが居座るからじゃないんですか?」「そうでもない!棚ぼたが嫌なんだって」「ほ~う最近の若者にしては骨があるじゃないですか!」「贅沢だよ!」

 元社長は、どこまでもオヤジ風を吹かせる。

「結局のところオヤジなんて、なんにも息子にしてやれてないですよ!」「・・・」元社長は、まだ不満そうだった「新しい印鑑や、新しい名刺まで作ってやったのに・・・」「・・・」今度は、<いわろう>が黙った。

 親子の関係は、金やモノだけではない。

「私なんか息子になんにもしてやれずに来ましたよ!」「・・・」元社長は、煙草をくわえたまんま上目遣いに<いわろう>を睨みつけた。「息子にはただ怒り散らしてばかりだった。愚痴るばかりだったのに・・・」「それもそうだ」やんわりと元社長は応えた。

「なのに!子供に教えられるんだから!このごろは・・・」「老いたら子に従えかなぁ~」団塊世代同士のオヤジ達の頭上には少し哀愁に満ちた風が通り抜けたような気がした。

<愛知県警岡崎署は28日、住所不定、無職、内藤誠容疑者(43)を強盗容疑で逮捕した。容疑は今月26日午後8時35分ごろ、同県岡崎市昭和町のマンション1階フロアで住人の女性店員(35)に刃物を突きつけ、ハンドバッグなどを奪った疑い。

 同署によると、内藤容疑者は市内の派遣会社を1月末に解雇され、26日に社員寮から退去を迫られたという。所持金も無かった。携帯電話の画像で、郷里の北海道釧路市にいる子供を思い出し「自分が情けなくなった」と27日夜、岡崎駅前交番に自首した。【佐野裕】毎日JPより転載>

 世間の多くの親たちは、自分の子供がいつまで経っても<子供だ!>と思っている。子供は、知らぬ間に<大人>になっているモノだ。そして、親にいろんなことを教え、育ててくれている。心底から味わう喜びや、哀しみや、忍耐や寛容など、育てたつもりの子供達から教わっていることもあるのだ。
2009/2/28

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-02-28 23:25 | 人間観察
 昨年暮れに受けたメタボの検診結果を聞きに行って来た。

「タンパクも+-であやしいし、LDL値もHDL値もやや高い!」担当医師は、冷ややかにそう告げた。さらにカミさんと一緒に、<食餌指導の講習>を受けるように言われてしまった。さらにさらに、ご丁寧にも<心電図検査>にも引っ掛かってしまったのだ。

「こんな数値なら、なんの問題もないわ!」楽天家のカミさんは、真面目に取り合ってくれない。「わたしまで呼び出して、心配させるなんて、いい迷惑だわ!」カミさんは、終いに怒り出さんばかりだった。

「三ヶ月は様子をみましょう!それで再検査してみて判断しましょう!」担当医師は、心電図の異常にナーバスになっている<いわろう>に「右脚ブロックなんて心配ないから・・・エコーを取ればハッキリするので、とってみましよう」と予約するように勧めた。

「運動をしてますか?」

 担当医師は、90センチ近くある<いわろう>の腹囲をみながらそういった。「・・・」言葉がつまって出てこない<いわろう>に「奥様とランニングでもおやりになればいい!」
とさらりといってのけたのだが・・・。

『カミさんと?ランニング?どちらも勘弁してくれ!』<いわろう>は、そんな言葉を呑みこんで診察室を出た。

<第28回いぶすき菜の花マラソン大会(実行委主催、KKB鹿児島放送など共催)が11日、鹿児島県指宿市であった。全国各地と韓国などから、昨年を2109人上回る過去最多の1万7423人が参加。菜の花が咲き乱れる新春の南薩路を駆け抜けた。

 昨年の大会のフルマラソンで完走し、161歳82日のギネスブック世界最高齢ペア記録を打ち立てた熊本県阿蘇市の阿南重継さん(84)、ミヨ子さん(79)夫婦は2年連続の完走。重継さんが前回を46分41秒上回る6時間49分42秒、ミヨ子さんが7時間59分30秒でゴールした。(2009年1月11日21時29分)アサヒドットコムより転載>

 俄には信じがたい記録なのだが、だからこそ<ギネス>なのだろう。161歳のご夫婦が、8時間のマラソンを揃って完走するなんて!61歳の<いわろう>と59歳の<カミさん>合わせて丁度120歳の<若き(?)カップル>は、ゆっくり駆ける<二人三脚>すら上手く出来ないでいるというのに・・・・。
90111
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
[PR]
by iwaserou | 2009-01-11 23:46 | ニュース報道関連

by いわろう