人気ブログランキング |

岩瀬労に言わせろう!

iwaserou.exblog.jp
ブログトップ

タグ:家族との関わり ( 106 ) タグの人気記事

幻の翌日カレー

 昨日のお昼、前夜の残りのカレーを食べる予定だったのだが・・・。
その美味しいはずの<翌日カレー>を食べ損なったのである。

 昨日のお昼、カミさんは急に思い立って「お米を買う」と出掛けた。ところが、ガスレンジで<翌日カレー>を暖めたままだったらしい。そのうち、階下からの<焦げ臭い>においに気づいた<いわろう>が、駆けつけたのだが・・・時遅し!。カレーは鍋の中で煮えくりかえっていた。

 そして鍋の底は、立派なお焦げさんだった。

「わたし!カレー止めて行ったわよね?」買い物から帰って来るなりカミさんは、<臭い>に気づいたのだろう、自信なくそういった。「遅かったんだ!気づくのが・・・」<いわろう>の気抜けした声。「わたしの頭では完璧に止めた!と思っていたんだけど・・・」

「やっぱりダメね~」

 カレーに浮遊する<焦げの断片>を除きながら、食べようと試みたカミさんも断念したようだ。「そうだった!止めようと思ったんだけど・・・出掛けるときに止めればいいと思って・・・そのまま止めずに出掛けたんだ!」カミさんは珍しく、気弱な<総括>をした。

「オレも馬鹿だよ!急いで鍋の底を確かめるために<かき回して>しまったから・・・焦げが混ざってしまったんだ・・・」カミさんを慰めるつもりだったのか?自分の愚行を正当化したかったのか?<いわろう>は、そう<ひとりごち>た。
2009/4/6

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-04-06 21:45 | 日記 | Trackback | Comments(0)

四月というのに季節はまだ冬?

「オイ!ミスったな!」
「そうね!チョット早かったようだワ!」
「失敗した!もう少し眠れたのに・・・・」
「冷えるワねェ~!」

 そんな<サクラ>同志の会話が、
何処からか聞こえてきそうな寒い朝だった。

<ハナビエ>という言葉があるようだが、
そんな<風流さ>などどこにもなかった。

強い北風が頬に冷たくあたる朝の愛犬との散歩。

三分咲きの桜を駆け足でくぐり抜け、
大急ぎで帰宅した。
2009/4/2

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-04-02 23:11 | 日記 | Trackback | Comments(2)

1億円あったらどうする?

<トランプ一枚一枚に「1億円あったらどうする?」「格好いい“大人”とは?」などのテーマを書き込んだユニークな大人向けのカードゲーム「シャベリカ」が静かな評判を呼んでいる。

 教育関連のNPO「フォーコネクション」(東京都世田谷区、070・5559・0361)が「楽しく話して遊んでほしい」と考案。1セット1000円で、昨年10月から口コミで約200個が売れた。

 ババ抜きで最後に残ったカードのテーマをみんなで話し合うなど遊び方は自由。「首相にひとこと」と書かれた一枚もあるが、内閣支持率が低迷する中、このテーマでは「楽しく遊べ」ない?【真野森作】(2009年3月14日 18時29分 更新:3月14日 18時35分)毎日JPより転載>

 1億円あったら、取り敢えず<家のローン>や<車のローン>など完済して、若い頃から授かった<ローンレンジャー>の汚名をまず拭おう。迷惑かけた友人からの借金は、倍額返済しよう。

 長年連れ添った<女房>とは離婚して、今密かに恋愛中の女性と長期休暇をとって<世界一周の旅>に出よう。もちろん、充分な時間と金をかけてだ。その間、読みたかった本を次から次と読破しよう。作りたかった作詩、作曲もしよう!小説もシナリオも書こう!自由に、おおらかに、心がおもむくままに毎日を過ごそう!

 そして1億円がなくなったら・・・。また、あくせく働こう!歴史は繰り返す!きっとまた<ローンレンジャー>になるだろう、でも再婚は絶対にしない!

 同僚のK君は、口角泡を飛ばしながら、そう捲し立てたあと、うつろな目になった。それから暫くして「やっぱ1億円では、少ないよ!」ってポツリといった。
2009/3/15

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-03-15 22:28 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

負うた子に教えられて浅瀬を渡る

「メールが開けないんだ!チョット見てくれないか?」

 客先の社長から携帯に呼び出しがかかった。別に<仕事>ではないのだが、少しはネット関係に明るい<いわろう>は、便利に使われているのだ。でもそれが、本業の営業成績アップに繋がることは、双方ともで暗黙の了解済みだ。

「ありがとう!流石だ!」お礼を言い終えた社長が言い出しにくそうにしている。「どうしかしましたか?」「う~ん、岩瀬さん!ぼくは社長じゃなくなったんだよ!」「え~!それはおめでとう!いつから?息子さんにバトンタッチですか!よかった!」仲の悪い親子で有名だっただけに、矢継ぎ早に<いわろう>は絶賛した。

「ところが・・・」元社長の表情は暗い。「どうして?」「ヤツったら少しも嬉しそうでないんだよ!」「だって!あれほど意見が合わずに息子さんと衝突していたのに・・・」「だろう?」「社長!あなたが居座るからじゃないんですか?」「そうでもない!棚ぼたが嫌なんだって」「ほ~う最近の若者にしては骨があるじゃないですか!」「贅沢だよ!」

 元社長は、どこまでもオヤジ風を吹かせる。

「結局のところオヤジなんて、なんにも息子にしてやれてないですよ!」「・・・」元社長は、まだ不満そうだった「新しい印鑑や、新しい名刺まで作ってやったのに・・・」「・・・」今度は、<いわろう>が黙った。

 親子の関係は、金やモノだけではない。

「私なんか息子になんにもしてやれずに来ましたよ!」「・・・」元社長は、煙草をくわえたまんま上目遣いに<いわろう>を睨みつけた。「息子にはただ怒り散らしてばかりだった。愚痴るばかりだったのに・・・」「それもそうだ」やんわりと元社長は応えた。

「なのに!子供に教えられるんだから!このごろは・・・」「老いたら子に従えかなぁ~」団塊世代同士のオヤジ達の頭上には少し哀愁に満ちた風が通り抜けたような気がした。

<愛知県警岡崎署は28日、住所不定、無職、内藤誠容疑者(43)を強盗容疑で逮捕した。容疑は今月26日午後8時35分ごろ、同県岡崎市昭和町のマンション1階フロアで住人の女性店員(35)に刃物を突きつけ、ハンドバッグなどを奪った疑い。

 同署によると、内藤容疑者は市内の派遣会社を1月末に解雇され、26日に社員寮から退去を迫られたという。所持金も無かった。携帯電話の画像で、郷里の北海道釧路市にいる子供を思い出し「自分が情けなくなった」と27日夜、岡崎駅前交番に自首した。【佐野裕】毎日JPより転載>

 世間の多くの親たちは、自分の子供がいつまで経っても<子供だ!>と思っている。子供は、知らぬ間に<大人>になっているモノだ。そして、親にいろんなことを教え、育ててくれている。心底から味わう喜びや、哀しみや、忍耐や寛容など、育てたつもりの子供達から教わっていることもあるのだ。
2009/2/28

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-02-28 23:25 | 人間観察 | Trackback | Comments(0)

カミさんと?ヤリたい?とは思いません!が・・・

 昨年暮れに受けたメタボの検診結果を聞きに行って来た。

「タンパクも+-であやしいし、LDL値もHDL値もやや高い!」担当医師は、冷ややかにそう告げた。さらにカミさんと一緒に、<食餌指導の講習>を受けるように言われてしまった。さらにさらに、ご丁寧にも<心電図検査>にも引っ掛かってしまったのだ。

「こんな数値なら、なんの問題もないわ!」楽天家のカミさんは、真面目に取り合ってくれない。「わたしまで呼び出して、心配させるなんて、いい迷惑だわ!」カミさんは、終いに怒り出さんばかりだった。

「三ヶ月は様子をみましょう!それで再検査してみて判断しましょう!」担当医師は、心電図の異常にナーバスになっている<いわろう>に「右脚ブロックなんて心配ないから・・・エコーを取ればハッキリするので、とってみましよう」と予約するように勧めた。

「運動をしてますか?」

 担当医師は、90センチ近くある<いわろう>の腹囲をみながらそういった。「・・・」言葉がつまって出てこない<いわろう>に「奥様とランニングでもおやりになればいい!」
とさらりといってのけたのだが・・・。

『カミさんと?ランニング?どちらも勘弁してくれ!』<いわろう>は、そんな言葉を呑みこんで診察室を出た。

<第28回いぶすき菜の花マラソン大会(実行委主催、KKB鹿児島放送など共催)が11日、鹿児島県指宿市であった。全国各地と韓国などから、昨年を2109人上回る過去最多の1万7423人が参加。菜の花が咲き乱れる新春の南薩路を駆け抜けた。

 昨年の大会のフルマラソンで完走し、161歳82日のギネスブック世界最高齢ペア記録を打ち立てた熊本県阿蘇市の阿南重継さん(84)、ミヨ子さん(79)夫婦は2年連続の完走。重継さんが前回を46分41秒上回る6時間49分42秒、ミヨ子さんが7時間59分30秒でゴールした。(2009年1月11日21時29分)アサヒドットコムより転載>

 俄には信じがたい記録なのだが、だからこそ<ギネス>なのだろう。161歳のご夫婦が、8時間のマラソンを揃って完走するなんて!61歳の<いわろう>と59歳の<カミさん>合わせて丁度120歳の<若き(?)カップル>は、ゆっくり駆ける<二人三脚>すら上手く出来ないでいるというのに・・・・。
90111
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-01-11 23:46 | ニュース報道関連 | Trackback | Comments(0)

ウッフン!

 今日の昼休みの社員食堂でのこと。

 昼食後、例によってスボーツ紙の影から、女子社員のダベリングンを盗み聞きしていたら、M嬢がオモシロイ話をしていた。

「頂いた年賀状をみていたら、あれ!これって、誰だったっけ?って差し出し人の名前に心当たりがないのがあったのよ」

「年賀状だけのお付き合いって結構あるものネェ~」Sさんが軽くフォローした。
「そうなんだけど…」とM嬢の声のトーンが急に落ちた。

「賀状の裏に『名前が戻りました!ナンチャッテ』って書き添えてあったのよ」
「それって熟年離婚ってこと!」

 SさんとM嬢は暫くの間、会話が途絶えたまんまだった。

 巷では、離婚が多いとは聞く。それも結構高齢での離婚、所謂<熟年離婚>だ。<いわろう>ところも、その兆しがありそうで、なさそでウッフン!黄色いサクランボ!
90107

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ←クリック(^o^)よろしくネ!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 60代以上の生き方へ←クリック(^o^)よろしくネ!

人気blogランキングへ←クリック(^o^)よろしくネ!
by iwaserou | 2009-01-07 23:34 | 人間観察 | Trackback | Comments(0)

あんたはエライ!感謝!感謝!

<いわろう>のインターネット歴は、かれこれ八年余りになる。
その<師匠>は、わが長男である。当時、ブラインドタッチでキーを操作する長男の指の動きに魅せられ<門を叩いた!>のだ。

 それ以来、数多の教えを受けいるのだが、初めの頃習ったことで、いまだに耳に残って実行していることがある。

「メールで添付ファイルを送信するときは、相手先の許可を得ること!」
「知らない相手からの添付ファイルは絶対に開かないこと」
と何度も何度も教えられたからだろう。

<「あけましておめでとう」メールにご注意--。若者を中心に年賀メールのやりとりが増える中、コンピューターウイルスの被害に遭わないよう、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が、年賀メールの添付ファイルの取り扱いについて注意を呼び掛けている。

 IPAによると、ウイルスの中には、感染したパソコンが保存しているアドレス帳のアドレスを差出人や送信先にして、勝手にウイルスメールを送信するものがある。こうした場合、差出人のアドレスを詐称し、友人からの年賀メールを装ったウイルスメールが届くことになる。

 また、添付ファイルがウイルスだと気付かれないように、普通の画像ファイルや文書ファイルなどに見せかけるウイルスも確認されている。こうしたメールの添付ファイルをうっかり開くと、ウイルスに感染する。IPAは「添付ファイルの見た目に惑わされないことが大事」としている。

 基本的な対策は、アンチウイルスソフトやOS(基本ソフト)、ワープロソフトなどの使用ソフトを常に最新の状態に更新しておくこと。そのうえで、メールの添付ファイルには十分注意を払う必要がある。(毎日jp より転載)>

 また習い始めの頃「アンチウイルスソフトなんかインストールしないで大丈夫だろう!」って<軽く>言った<いわろう>に「インストールしないのなら勝手にしろ!」って切れかけられて大慌てしたこともあった。

 息子よ!あんたはエライ!

 君の<導き>は本物だったようだ。これからも、変わらずよろしくお願いします。
2008/12/29

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在97位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在42位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在2位
by iwaserou | 2008-12-30 00:06 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(2)

これも立派な教育の一環だ!

 カミさんの亡き父は校長を歴任した立派な方だった。カミさんが生まれ育った田舎町では、ちょっとした有名人だった。カミさんと同行して<里帰り>したときなど、生前の義父と並んで歩いていると、すれ違う人のほとんどから「○○先生!」「○○校長!」と挨拶されたものだった。

「子供の頃は、校長先生の子だといわれ、随分背伸びしてお利口さんにしていたのよ!」カミさんは、幾度となく<いわろう>に当時を愚痴っぽく話すほど<義父の威厳>は、大きかったのだろう。

<新潟県警長岡署は23日、電車内で男子高校生を殴ったとして、柏崎市立内郷小学校校長、牧定紀容疑者(57)(柏崎市山本)を暴行の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、牧容疑者は23日午後4時20分ごろ、JR長岡駅構内に止まっていた普通電車内で、長岡市内の私立高校1年の男子生徒(16)の顔を拳で1回殴った疑い。生徒は口を切るけがをしたという。

 牧容疑者が車内で乗務員室の扉を足でけったり、乗務員の襟をつかんで暴れたりしたため、高校生が止めに入ったところ、殴られたという。牧容疑者は酒に酔っており、乗客や乗務員に取り押さえられた。

 牧容疑者は同市内で酒を飲み、帰宅途中だったとみられ、同署に連行される際も「おまえら警察か」と大声を出して暴れたという。(2008年12月23日21時31分 読売新聞)
ヨミウリオンラインより転載> 「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」「読売新聞社の著作物について

まさに、この校長先生は、身をもって教えたのだろう。このごろの学生の荒廃ぶりを憂いで・・・。

 教師は教師でも<反面教師>となりて!
2008/12/23

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在92位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在42位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在1位
by iwaserou | 2008-12-23 23:55 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

あなたは手相を信じますか?


「あなたは長生きすわよ!絶対!」

 カミさんが<いわろう>の手のひらの長い生命線を見ながらそう言った。
「手相なんか!あてにならないだろう!ほら」<いわろう>は自分の頭脳線、金運線を指し示しながらカミさんに詰め寄った。

「う~ん!それは例外!例外のない法則はナイ!でしょう!」「だったら生命線講釈だってあやしくなるじゃないか!」って返そうとしたら「ああ~忙しい!忙しい!」って言いながらカミさんはキッチンに逃げ込んでしまった。

<長生きしたいならカロリー制限を――。さまざまな動物で確認されてきたが、カロリー総量は減らなくても、飢えを繰り返し経験すると寿命が延びることを、京都大の西田栄介教授(細胞生物学)らのチームが線虫の実験で見つけた。この仕組みにかかわる遺伝子も突き止め、14日付の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。

 線虫は、長さ1ミリほどで寿命は25日ほど。チームは、エサを減らしてカロリー制限をすると、約1.2倍、寿命が延びることを確認。一方、2日ごとに2日間断食をさせて断続的に飢えさせると、寿命は1.5倍も延び、しかも活発に動いていることを見つけた。
 断食させた線虫で寿命が延びるときには、Rhebという遺伝子が働いていることも発見。一方、この遺伝子は、自由に摂食できるときには、寿命を抑える働きをする可能性も示された。これは、食事制限と寿命延長を結びつける仕組みが複数あり、この遺伝子はそのうち三つに影響するためとチームは推定した。

 食事制限には、がんや糖尿病など老化にかかわる病気を抑えるという報告もある。この遺伝子はヒトももっており、西田教授は「2型糖尿病など、老化にかかわる疾患の発症を遅らせることができるかもしれない」と話している。(木村俊介)(2008年12月15日12時49分)アサヒドットコムより転載>

 朝食をぬく人が大勢いると聞く。ならばそんな人こそ<長生き>できるかも知れないということになるのだろうか?しっかり<朝昼晩>三食摂る<いわろう>はヤバイ!まして一回に<たらふく>食べるのだ。このままでは<長生き>できないかも・・・。

 そう言えば昔から<腹八分目、医者イラズ!>って言う。

<長生き>したいが<断食>したくない<いわろう>みたいな人は、これからどうすればいいのだろう?取り敢えず<生命線>が長いから<たらふく>食べても<長生き>するのかなぁ~。<手相不信心論者>の<いわろう>だが、カミさんには内緒で<生命線>だけは、こっそり信じておこうかな・・・。
2008/12/22

人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在102位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在44位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 60代オヤジへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在1位
by iwaserou | 2008-12-22 23:52 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)

真実はひとつしかない!筈だが・・・

「<いわろう>は、生まれてこのかた六十余年になるが、一度も嘘をついたことがない!」
と仮に言ったとすれば、何度目の<嘘>をつくことになるのだろう。人生も長くお勤めしていれば、嘘のひとつや二つ。いやいや数えてみれば、片手の指ではとても足らない。

「専門書を買うんだから!」

<いわろう>が大学生の頃、お袋によくそんな<嘘>を言って、不足がちの<小遣い銭>をせびっていたものだ。当時、学校の教材というのは錦の御旗か、黄門様の印籠ほどの威力があった。あの頃、我が家は子沢山でけっして裕福でもない経済状態であったのだろうが、可愛い息子の勉学のためにと無言で差し出してくれた<お金>。

 当時の馬鹿息子<いわろう>は、その時受け取った<お金>を何につかってしまったのだろう。四十数年も経ってしまえば皆目忘れてしまたのだが、お袋についたその時の<嘘>に、深い自責の念にかられたことが、いままでにしばしばあった。

<大麻事件で日本相撲協会から解雇された後、「週刊現代」で大相撲の八百長疑惑を告発したロシア出身の元若ノ鵬(本名=ガグロエフ・ソスラン)(20)が28日、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見し、「私はウソをついた。相撲協会や力士たちに迷惑をかけてすみません」と謝罪した。

 元若ノ鵬は会見で、「ある仲介者から、告発すれば1~2週間で相撲界に戻れると言われた」と語り、仲介者から報酬として250万円を受け取ったことも明らかにした。千代大海や琴欧洲らを相手に八百長相撲を取ったという告発内容については、「仲介者が作った話」と述べた。

 元若ノ鵬は25日、同協会に力士としての地位確認を求めた訴訟の中で、八百長告発はウソだったとする陳述書を東京地裁に提出していた。

 週刊現代編集部の話「元若ノ鵬の主張は支離滅裂で、到底事実とは考えられない。相撲協会に戻りたいあまり、1度は明かした八百長相撲を、今になって否定することは理解しがたい」(2008年11月28日21時38分 読売新聞)ヨミウリオンラインより転載>「この記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています」「読売新聞社の著作物について

 確かに昔から<嘘>も方便といって、事をうまく運ぶためには、一つの手段として時には嘘が必要なこともある。真摯な気持ちいっぱいに真実を明かしたはずなのに、あれはウソでしたという、方便の<嘘>をついたのなら、元若ノ鵬も、これから一生深い自責の念にさいなまれることになるだろう。

 所詮、<嘘>をつこうが、その<嘘>がウソだと<嘘>を幾度重ねても<真実はひとつ>しかない。真相が明らかになろうが、なるまいが・・・だ。

 ところで、大学生の<いわろう>が、お袋を<騙したつもり>にいただけで、当時のお袋は、そんな<嘘>をちゃんと見破って<騙されたふり>をしていただけではないのだろうかと、ごく最近思うようになった。それは我が息子達が、たまにつく<嘘>をいとも簡単に<いわろう>は、見破ることができるからだ。親の目は<節穴>ではないということだ。

 もうすぐ逢えるだろう亡き母に、そこんところを是非確かめてみたいと思っている。
これもまた<真実はひとつ>なのだから。
2008/11/30


人気Blogランキングへ←順位?気になります(^o^)
↑現在140位

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ←コチラも(^o^)よろしくネ!
↑現在57位
by iwaserou | 2008-11-30 23:09 | 新聞・雑誌ネタ | Trackback | Comments(0)